最近の記事
ピックアップ pick up
⇒ タイムマネジメント「時間の使い方」を知ろう
時間を有効に使うためにまず、あなたの「時間の使い方を点検」してみましょう

⇒ タイムマネジメントの具体的な実践法
うまく時間を使うには?時間の使い方を具体的に紹介します

2012年05月04日

【ヨガ体験談】元マタニティヨガクラス O.Y

妊娠7 ヶ月目からマタニティヨガを受講しました。妊娠中は足のむくみやつり、便秘などが起こることが多いと聞きますが、ヨガの効果か、そのようなことは全くなく、母子ともに、順調な10 ヶ月を過ごすことができました。
いざ、出産という時には、初めて経験する陣痛の痛みがどんなものか不安でしたが、呼吸に意識をむけることで、痛みを落ち着いて迎えられたような気がします。実際、気持ちの上だけでなく、初期の陣痛を逃す呼吸はとっても役に立ちましたし、痛みが強くなってきてからは、必死で呼吸〜っ!!
と思っていましたが(笑)そのおかげで、痛みだけにとらわれずに済んだのではないかなーと、今あらためて感じています。
また、出産中、助産師さんにいきみが上手だとほめていただいたときは、分娩代の上でちょっと嬉しくなった私なのでした。ただいま、育児真っ最中ですが、体も心にも効果があると感じたヨガはずっと続けていきたいと思います。
tusin1012.donguri2bmp.bmp
ラベル:奈良 体験談 ヨガ
posted by nakata at 19:38| ヨガ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガ体験談】一般ヨガクラスM.Y

背筋もできない、体の硬い私。健康のために何か始めなければと思い、中田ヨガ教室の体験レッスンに参加しました。
「ヨガ・・・できるのかなぁ」という不安はありましたが、先生の指導はとてもわかり易く、この日、下半身が引き締まったような(?)感じを覚えました。ヨガを受講後6 ヶ月間は、体が痛かったのを覚えています。そのうちに、いつごろからか、不思議なことに気づきました。イライラしなくなったのです。肩こりや腰痛も、以前より感じません。
中田先生のヨガ教室は、骨盤の大切さ・体の仕組みを教えてくださるので、とても勉強になります。心地よい音楽、アロマの香りが加わって、私の脳と体がリラックスします。これからも気持ちのいいこの時間を大切にしたいです。
tusin1012taikenneko.bmp
posted by nakata at 19:33| ヨガ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガ体験談】一般ヨガクラス K.M

これまで運動らしいことは何もしてこなかったので体にいいことをはじめようと思ったのが40 代後半。マラソンは苦手、球技も苦手、泳げない、リズムにのせて体を動かすには不器用・・・。と、困っていたときにミニコミ誌の「アロマの香りと癒しの音楽の中でヨガを・・・中田ヨガ教室」の記事が目に飛び込んできました。それから教室に通い始めて6 年目です。
ヨガは日常では動かすことの少ない筋肉を使い、背筋がのびて心地よい痛みを感じます。「ほぐし」(ヨガのポーズなどの最後に二人一組で指圧・マッサージなどで体をほぐす行法)が始まるころには滞っていた体中の血液がさらさら流れだし、温かい血液が全身をめぐって心と体が充実した感じです。体の内に目を向け、体の緊張をときほぐす心地よさを感じています。ヨガをはじめて気がつけば、便秘、腰痛、鼻炎が改善され、一度口にするとやめられなかったチョコレートは食べなくなりました。
最近、就寝前にかるく仰向けの姿勢で行う骨盤の運動をするように心がけています。腰痛にいいようです。たたみ一畳の広さがあればどこでもできるヨガは素晴らしいです。
tusin1012.donguribmp.bmp
posted by nakata at 19:28| ヨガ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガのポーズ】前屈のポーズ(パシモタナ アサナ)疲労回復・老化防止・便秘を改善!


前屈により腸が刺激され、便秘の改善になり、ひざ裏、アキレスけんが伸びるので、疲労回復、老化防止の効果が高まります。背中の筋肉も伸びるのでそこを通っている自律神経を強化。足のだるさや疲れにも効果があります。美容面でもヒップ、ウエストなどがひきしまります。意識は下腹部(丹田)に集中させます。
前屈のポーズ パシモタナ アサナ


【効 能】
疲労回復・老化防止・便秘を改善します!
posted by nakata at 18:03| Comment(0) | ヨガのポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

【特集】タイムマネジメントの具体的な実践法

@ 自分の時間の使い方を細かく分析する。(タイムスタディ)
睡眠、通勤、仕事、食事、休憩、テレビやゲーム、学習などの自己啓発、運動、コミュニケーション、趣味などのライフワークという項目でメモに書き出してみます。
そして、それを見ながら以下のPOINT をチェックします。

・ 余計なことに時間をかけすぎていないか?
・ やるべきことに時間を十分とっているか?
・ 自由に使える時間は、どれだけとれるか?

テレビの観すぎ、休憩のしすぎ、眠りすぎというようにたとえ必要な時間でも「とりすぎ」てないかをチェックして気づくことです。
あなたは何に必要以上に時間をかけていますか?
その結果、本当に自分のために使える大切な時間は意外に少ない。
使える時間はあまりないと気づきます。

A 手帳を活用して自分の目標を書く
自分にあった手帳を購入して自分の目標を実現するためのツールにします。
大きな目標や毎日の行動を書き出します。
大切なことは「今日何をするべきか」なのです。
これを手帳に書き出します。
小さな具体的な行動を書き出すのです。
そのためには、一日のやるべきこととあわせて、1 週間単位のやるべきことも準備します。
それをすることにより、広い視野で物事を考える力がつきます。

B やり終えたことをチェックする
やり終えたらチェックし、○や×でマークをしましょう。
行動をチェック付けすることで達成感を感じることができます。

「飽きっぽくて続かない」という人は、実は続ける方法を知らない場合があります。
うまくいかない現状をつい、他人や環境のせいにしがちですが、紙に書き出すことにより、早く冷静になって考えることができます。
また、つい用事でスケジュールを埋めてしまいがちですが、タイムマネジメントの中で一人でくつろぐ時間を持つことが大事です。
良いアイデアはくつろぎの中から生まれます。
ヨガで、心身ともにリラックスする時間を持つことができ、日々の生活の中にヨガの時間を取り入れることは、自分自身の健康への投資とともに、タイムマネジメントへと、つながっていくのです。

← 『タイムマネジメント「時間の使い方」を知ろう』 へ戻る

time_is.png
posted by nakata at 01:30| Comment(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【特集】タイムマネジメント「時間の使い方」を知ろう

今年もあと3ヶ月。
月日の経過が早いと感じる人も多いのではないでしょうか?
同じような毎日が繰り返されているように思いがちですが、命の時間は有限です。
そう考えると時間の価値は、お金以上といえるでしょう。今回は、時間の価値について再考し、24 時間の使い方を有意義な方へ向けていきます。

時間を有効に使うためにまず、「時間の使い方を点検」してみましょう。
どの方向に時間を使う傾向があるかを毎日記録します。
おそらく多くの時間を無駄にしているはずなのでは。
時間の使い方を考える上で大切なことは、「行動の優先順位を決める」ということです。
その日になした仕事について考え明日の仕事の計画を立てて、前日、又は、仕事始めに一日の目標を書き出し仕事の優先順位を決めます。
可能なら複数の仕事を同時に並行して進めてみます。
難しければ短時間で最初の仕事、第2、3 の仕事をしてしまいましょう。
有能な人は短時間でひとつの仕事を終えます。

時間を見直すときにヨガをする時間を作りましょう。
ヨガは、「無理なく、無駄なく、続ける」ことが原則です。
無理をしないでヨガを続けることによって、時間の無駄がなくなってくるのです。
それは、有限の限りある時間を健康で過ごすために必要なことといえます。
そして心身ともに余裕があると他人に優しくできます。

『タイム イズ ライフ』 時間は人生そのものという意識を持つことが大事です。

posted by nakata at 01:00| Comment(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。