2014年06月01日

【ヨガ体験談】2014年6月号

taiken_14_6-1.jpg
◆元マタニティ→産後ヨガクラス◆ M.H.
 私がヨガと出会ったのは、お世話になっていた岡村産婦人科でした。残念ながらその時は岡村産婦人科では応募人数が少なく、富雄教室で受講することになったのですが、この富雄教室で、お友達も出来て、奈良に引っ越して間のない私にはとても安心できる場所が出来たのです。出産時、前駆陣痛が長く夜中に突然の陣痛に見舞われパニックになったのですが、そんな時ヨガの呼吸法を思い出し、病院に到着後は、初産にもかかわらず五時間という安産となりました。産後の回復も良かったように感じます。その後、産後ヨガに入りました。娘を託児所に預けることが不安だったのですが、娘は、今も託児所シャロームさんが大好きなようで安心して預けられます。ヨガに復帰してからは、辛かった肩こりもとれ、心身ともに健康になったように思います。そして何より中田ヨガ教室の雰囲気が良いこと、友人も出来て楽しく安心して通えることが嬉しいです。私にとって中田ヨガとの出会いは、奈良での生活を楽しいものにしてくれました。本当にありがとうございます。これからも末永くよろしくお願いたします。

taiken_14_6-2.jpg

◆元マタニティ→産後ヨガクラス◆ Y.M.
 体調を整えることだけでなく、精神的な意味でも出産に備えて準備しておきたいと考えていた私には、ヨガはピッタリでした。冷え性を改善するために、以前ヨガの経験があったものの月日がたち、ちゃんとポーズができるのか不安でしたが、全く問題なく楽しくマタニティヨガに参加することができました。冷え性と腰痛持ちの私は、これからずっと出産までの間腰痛がひどくなるかと思うと憂鬱でした。腰痛が良くなるように安定期に入ってからすぐヨガを始めましたが、臨月の1ヶ月前から週2回の強化コースに入り、家でも毎日10分くらいのヨガをすることで、なんと出産までひどい腰痛が嘘のようになくなり驚きました。他の妊婦さんの体験談から呼吸法が出産時にとても役立つと聞いていたので呼吸法も実践して「出産当日までにできる準備を自分は十分している」という安心感があり、精神的にもヨガはプラスでした。現在、出産後に授乳と抱っこばかりしているために、腰痛と肩こりを感じるようになり、また産後ヨガに参加しています。おかげさまで体調も今は良く、6カ月になる娘の育児を楽しくしています。taiken_14_6-3.jpg

◆一般ヨガクラス◆ K.K.
 昨年の2月に股関節の手術を受けました。手術前に医師から、術後は支障なく今の生活が維持できると聞いてはいましたが不安でした。術後半年して、かなり動けるようになった時、自分もこれなら以前練習した逆立ちのポーズが出来るかもしれない、と思えるようになりました。手術前リハビリの先生から「ヨガをしている人は、ヨガは激しい運動じゃないけど必要な筋肉がついてくる」と言われたことも励みになりました。「一年後に逆立ち再開」と自分の中に目標が出来て、とりあえず歩くことから始めました。一年二か月後、教室に復帰した時、恐る恐る逆立ちのポーズをしてみると、案外すんなり出来たので心から嬉しかったです。ヨガのお蔭で自分なりの目標を持ち、リハビリも頑張れたのだと思います。してはいけないポーズもあるのですが、「8割しか出来ない」でなく、「8割も出来る」ことに感謝してヨガを続けていきたいです。ちなみにヨガ歴は約10年になります。
posted by nakata at 02:00| Comment(0) | ヨガ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

【ヨガ体験談】2013年9月号

taiken_13_9-1.jpg

◆元マタニティ→産後ヨガクラス◆ F.I.
 初めての妊娠で不安に思っていた時、杉江産婦人科でマタニティヨガのクラスがあることを知ったのが私とヨガとの出会いでした。出産の時どれくらい痛いのだろうか、自分に出来るのだろうか、といろいろ考えてしまうと思うのですが、クラスに参加すると同じ妊婦の方がたくさんいて、先生や皆さんとお話ししていく中で不安な気持ちも和らいでいきました。クラスでは「呼吸が大事ですよ〜」と優しく響く榎本先生の掛け声とともに『安産のための呼吸法』を練習しました。そして迎えた出産当日、徐々に強くなる陣痛に対し、とても落ち着いた気持ちで呼吸法を行うことができました。もちろん陣痛は痛いのですが、呼吸法を繰り返すとすごく楽になるのです。これには本当にびっくりしました。お蔭でとても安産でした。その後第2子、第3子と妊娠・出産をしましたが、ヨガの効果を実感し、それぞれマタニティ→産後ヨガのクラスに参加しています。
 私にとってヨガは心身ともに心地良いものなので、これからも日常生活の合間に取り入れて末永く付き合っていきたいと思っています。

taiken_13_9-2.jpg

◆一般ヨガクラス◆ Y.H.
 ヨガを始めてもうすぐ一年になります。バドミントンやジムなどアクティブに過ごしてきたつもりでしたが、数年前に椎間板ヘルニア、そして昨年夏ひどいめまいで入院。いつ、めまいやひどい腰痛を起こすかビクビクして生きていかなければならない、と悲観的になっていたところ、勤めている菓子店のオーナーに中田先生のヨガを薦めてもらいました。
 ヨガの初回は目が回って気分が悪く、続けるのは無理かと考えました。でもオーナーの言葉「続けるならまずは三回、次三ヶ月・・・」を実践しようと二回目にふんばって参加。すると、なんと(もちろん出来ないポーズだらけでしたが)体が伸びて気持ちが良く流れる汗の爽やかなこと!一つ一つのポーズの効能の説明も素直に染み込んでいく。本当に毒素が抜けていく感じでした。
 おかげさまで今は体調良く元気に毎週のヨガを楽しみに過ごせています。楽しみができたこともまた、気持ちを明るくしてくれます。本当に中田先生のヨガのお蔭です。ありがとうございます。そして、これからもどうぞよろしくお願いします。

taiken_13_9-3.jpg

◆元一般ヨガ→マタニティ→産後ヨガクラス◆ T.Y.
 入会して3年半経ちました。それまでは生理前の体調がひどく、気分まで沈んでしまうほどで何とか改善したいと思い、ヨガを始めました。週一回のクラスの後は、体が軽くなり、その晩は熟睡できるのを感じ、毎週楽しみに通っていました。そして一年半後には、第2子を妊娠することになりました。40歳を越えていたこともあり、ほとんどあきらめていたので、ヨガの効果はすごいと実感。そしてそのままマタニティクラスへ移り無事出産。7年ぶりの出産にもかかわらず安産で元気な赤ちゃんを産むことができました。
 今、子どもも1歳を過ぎ体重も重くなり、抱っこやおんぶで体に負担のある毎日ですが、産後ヨガクラスへ来ることでなんとか体調を維持しています。家でも出来ればいいのですが、なかなか続かないので週一回参加し続けたいと思います。今後ともよろしくお願いします。
posted by nakata at 02:00| Comment(0) | ヨガ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

【ヨガ体験談】2013年4月号

taiken_13_4-1.jpg

◆産後ヨガクラス◆ M.M.
 ヨガを始めたのは、肩こりと腰痛が良くなればと思ったからです。
当初は効果を感じられなかったのですが、しばらくすると楽になっていることに気が付き生理不順も改善されていました。
その後妊娠してマタニティヨガへ。
そこで出産時の呼吸法も教えてもらえ、毎日ポーズとともに練習し本番を迎えました。
結果は子宮口も柔らかく呼吸も上手に出来ていると助産師さんに誉められ、また陣痛が始まった時に呼吸に意識をもっていったことにより、痛みに耐えられ無事に出産でき安産でした。
しかし出産後の体調は最悪な状態でした。
慣れない育児で精神的にも体力的にも限界になりました。
一番つらかったのは出産直後から始まっためまいでした。
一日に何度も起こり、子供を抱っこしてあやしている時にも何度もありました。
このままでは自分にも子供にも良くないと思い産後ヨガへ。
現在は体調も良くなり、めまいもしなくなりました。これからも続けていきたいと思います。

taiken_13_4-2.jpg

◆元マタニティヨガ→産後ヨガクラス◆ A.H.
 妊娠8か月から予定日直前まで週2回のクラスへ参加しました。
産休まで仕事をしていたこともあり運動不足の解消と安産を期待していたのですが効果絶大でした。
予定日の2日後に陣痛ではなく少量の破水があり入院しました。
一人目が丸一日かかったこともあって、まだまだと思いのんびりと構えていたのですが3時間後に陣痛が始まり、いよいよ長く苦しい道のりが…と思い覚悟していました。
しかし予想に反して、あっという間に子宮口が全壊し分娩へ。
自然にヨガで学んだ呼吸法を実践でき、助産師さんに誉められました。
そして練習を重ねていた『あごを上げずにお腹を見る姿勢』のお蔭で2回目のいきみで無事出産できました。
立ち会った主人も私自身もあまりの安産で驚きました。
一人目の時も通っていたかったと思うほどです。
本当に感謝しています。
産後も3か月から通い始めました。
日々体に良いと感じています。習い事はあまり続かないのですが、ヨガは続けていきたいと思います。

taiken_13_4-3.jpg

◆一般ヨガクラス◆ K.Y.
 ヨガを始めて一年です。
二年前の春、突然鉛のような体のだるさ、微熱が続きわずか10日あまりで体重が10kgも減少。
病院で検査するも「異常はない。出す薬がない。」と言われ愕然としました。
漢方、お灸、自然治癒の病院を紹介され治療を受け徐々に良くなりましたが、なかなか体の冷え、交感神経の緊張がとれず途方に暮れていました。
そんな時、ヨガ教室のチラシを見てわらにもすがる思いで入会しました。
少しずつ気だるさが和らぎ7か月目に入ったころ病院の先生から「やっとお腹の冷えがとれたね」と言われ、あれだけ苦しんだ体の気だるさから解放されました。
ヨガは人と競争するのではなく自分の出来る範囲で行えることが、私にとってはとてもリラックスできました。
辛い日もありますが、朝・晩のヨガ欠かさず今日の元気、明日の元気を信じて自分なりに取り組んでいます。二年・三年後を楽しみにこれからもボチボチですが毎日続けていきたいです。

posted by nakata at 22:27| Comment(0) | ヨガ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

【ヨガ体験談】2012年12月号

taiken_12_neko.jpg

◆産後ヨガクラス◆ S.H.
ヨガを始めたきっかけは、慢性的な疲労感と、ひどい冷え性でした。
産婦人科に置いてあったチラシを見、良さそうだと思っていた中田ヨガの門を出産後、一念発起して叩きました。
ヨガの後は、手足や顔がポカポカとし気持ちが穏やかになれ、そして数か月続けているうちに中学生以来不順だった生理が、正常なリズムでくるようになりました。
気持ちが明るく前向きになれ、疲労や冷え性もずいぶん和らぎました。
ヨガの仲間と出会えたことも嬉しいことでした。
現在では週1回の中田ヨガを自分の体調のペースにしています。
今週は疲れたな、と思うときほどヨガが良く効くのを感じています。
昨年1年間、家族の都合によりドイツで生活し、その間逆立ちのポーズを思い切って練習してみました。
中田先生が『最高のポーズ』と言っておられたのを思い出したためです。
不安やストレスの多い海外生活でしたが、日本で習ったことを思い出しながら毎朝ヨガをすることで体調を整え、自分を支えることができたと感じています。
帰国後、中田ヨガに復帰しました。
ドイツで自己流で試みていた逆立ちのポーズ、中田先生のご指導の下で、来月からは逆立ちのテーマで一般ヨガに参加させてもらい完成させていきたいと思います。

taiken_12_2.jpg

◆一般ヨガクラス◆ T.M.
ヨガを始めた頃は、ヨガって意外と簡単じゃないのと思っていましたが、それは大きな間違いでした。
月日と経験を重ねた今では、先生が「どの部分に効いているのか感じてください」と言う言葉に意識してポーズをとっていると、ただポーズをとるのみではなくポーズによる刺激を感じ取ることが大事なのだと思えるようになり、ヨガを始めた時に思ったことは何と浅はかだったのかと恥ずかしい思いです。
50代という年齢を越えると、前出来ていたポーズが出来にくくなり、バランスが非常に悪くなります。
週1回の教室で自分の体のどの部分が衰えてきているのかを知るには、私にとっていい時間なのです。
今はワシ・ツルのポーズを不安定にならずに右・左足とバランスよく美しくポーズが出来ることが私の目標です。
それと、ヨガ教室初日で見た逆立ちの驚きと感動は今でも忘れません。
これからも無理をせず長く続けていくヨガを目指したいと思います。

taiken_12_3.jpg

◆マタニティクラス◆ T.Y.
マタニティヨガのお蔭で、子宮口全開からは3いきみ(いきみ呼吸3回)の安産でした。
子宮口が開くまでは、それなりの時間苦しみましたが「産む」気持ちを捨て「生まれてくるんだ」と気付いた時から、お産が進みました。
「生まれてくる」赤ちゃんに必要な酸素を届ける気持ちで、深く長い呼吸を続けました。
すると同時に痛みを逃がすことができたのです。
初めてのお産でイメージがわかず、何となく練習してきた『いきみ呼吸法』。
全開になると「なるほど!これか!」と分かりました。
『いきみ呼吸法』を思いっきり大きく3回。
先生たちの「出てくるよ!見て!」の声。
お産を身体で感じながら命の誕生をしっかり見ることができました。
そこには赤ちゃんと力を合わせた感動と伝えきれない快感がありました。
マタニティヨガをしてきて本当によかったと感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

taiken_12_1.gif
posted by nakata at 02:00| Comment(0) | ヨガ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

【ヨガ体験談】2012年7月号

taiken_neko1207.png
(一般ヨガクラス) I.T
3階マンションの扉を開けると、アロマの香りと音楽の流れる場所に着きます。日常の忙しさや雑念から開放してくれる心のスイッチを切り替えてくれる空間です。昨年の一月、長い看護の後、姑が天国に召された後の私は心身の疲れ、自分を省みることが出来ない状態でヨガに出会いました。週一回基本ポーズをやさしく、繰り返し教えていただく中で、「ヨガは他人と比較するものではなく、自分に向けていくことが大事。」というお言葉でよりいっそう自分の体と向き合うことができました。
 基本のメニューの中から自分の体に必要なポーズを時間のない時は台所でしながら、田舎の草むしりの合間に無理をすることなく自然に続けているうちに、いつの間にか肩や腰の痛みが自然のうちに消えていました。気が滅入ったり、食欲のない時は呼吸法で心身を整えることを学びました。体の続く限り10年後、20年後の自分の変化を楽しみながらこれからもヨガを続けていきます。よろしくご指導くださいますようお願いいたします。
taiken_kei1_1207.png
(一般ヨガクラス) K.Y
 きっかけは、娘から「私の代わりにヨガ体験してきて」と言われた事でした。心地よい音楽、アロマの香りで1点1点ポーズの効能を先生が説明して下さり、ますますヨガにはまっていき、ヨガの素晴らしさを会社の同僚に話し、気がつけば5人の方をヨガにお誘いしていました。レッスンを受けるたびに体調がよくなりました。
 私は、誰でも6ヶ月するとヨガの最高のポーズ「逆立ち」が出来ると思っていました。ところが、何度挑戦しても背中が曲がり出来ずに諦めていたとき、先生がスキのポーズを勧めて下さり毎日毎日練習して2年がたつ頃、逆立ち練習の機会に私も参加して、やっと先生が支えて下さったら出来るようになりました。ヨガを習って2年6ヶ月、ようやく一人で逆立ちが出来るようになり、嬉しく思います。逆立ちが出来るようになった頃、不思議なことに嬉しい変化があり、健康診断で悪化しつつあった肝臓、コレステロールが平常値になっていました。日常生活にヨガを取り入れていると、心が動じなく豊かな気持ちになり、自然の恵み、空気を深め食を慎みながらヨガを続けていきます。
taiken_kei2_1207.png
(元マタニティクラス)M.K
 妊娠中期に入り運動不足となり、何か始めようと思った処、中田ヨガを知った。初めてのヨガは体が伸びて気持ち良く、すぐに定期的に通うことを決めた。それ以降、出産間際まで週2回のヨガ通いは、心身共にリラックス出来る時間となり、また同じ妊婦さんとの情報交換の場ともなった。「妊婦なのにこんな体勢とって良いの?」と思うポーズがいくつもあった。しかし、先生はどこに効果があるのか説明してくれ、その体勢は決して体が負担を感じるものではなく、日頃使わない体が伸び心地良く感じた。自宅では、先生から指導された「10分プログラム」と教室で習って心地良かったポーズややりにくかったポーズを実践。その効果は肩こりや腰痛の軽減として現れた。そして何よりも効果を感じたのは、呼吸法。臨月となってからは、この呼吸法も毎日練習。「出産時、この呼吸法をどのくらい実践できるだろうか?」と不安であったが、毎日の練習は「いざ出産!」となった時、慌てる事なく実践でき、もの凄い力を発揮してくれた。明け方に陣痛が始まったが、あれよという間に進行し、約4時間でのスピード出産。股関節の開きも良く、また呼吸法が上手だと助産師や先生から褒められた。私自身も、想像していた出産より痛みも苦痛も少なくすんだ事に驚いた。
 初めての妊娠・出産は、ヨガを実践することで心地良く、心身ともに安定して過ごすことができ、そして何よりも出産を辛いものと感じなかった事が、私にとって大きな経験になった。
taiken_img1207.png
ラベル:体験談
posted by nakata at 00:03| Comment(0) | ヨガ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

【ヨガ体験談】2010年5月号

ヨガ体験談猫
(一般ヨガクラス) T.T
肩こり、腰痛、生理痛など、病気ではないのだけれど体調がすぐれない、そんな毎日でしたが、中田先生のヨガに出会い、はや二年、今ではすっかり元気になりました。
はじめは体を動かすだけで精一杯でしたが、次第にここが気持ちいいなとか、このポーズが必要だなとか感じることが出来るようになり、心と体が安定していくのを実感しています。
ひどかった生理痛も改善され、心身ともに「落ち込みすぎる」と言うことがなくなりました。おかげで、毎日元気で楽しいです。今では毎日欠かさず自宅でもヨガに励んでいます。簡単なポーズでも、自分に必要なポーズを毎日とることで心身の調子がよくなり、快適に過ごせることを体が実感しているので、無理なくヨガに取り組むことが出来ています。
ヨガは私にとって自分自身と向き合う大切な時間です。これからも、無理せず焦らずマイペースでヨガを続けたいです。

(産後託児付クラス) H.M
中田ヨガに入会して、もうすぐ3年になります。
最初は、一般クラスから入り、続いてマタニティ、産後ヨガと、これまでに3つのクラスを受講しています。一般クラスの時は、ヨガを始めたばかりでポーズもきつく、ヨガの1時間半がしんどいな〜と思っていたこともありました。それでもがんばって続けていると、これまで生理痛がきつく、必ず薬を飲んでいたのが飲まなくてもやり過ごせるほど楽になりました。
また、半年ほど続けていると妊娠がわかり、今度はマタニティヨガに移りました。こちらでは、マタニティ友だちがたくさんでき、先に出産された方の話を聞いたりできたので、初めての妊娠でも出産を楽しみに快適に過ごすことができたと思います。
今は産後ヨガに通っています。普段子どもの世話や家事に追われ、ゆっくりと落ち着いた時間が持てないのでこのヨガの時間はとても貴重です。家でも、寝る前にいくつかポーズを練習してから寝ると朝までぐっすり眠れるような気がします。(子どもが夜中に起きなければの話しですが・・・笑)
今後も子どもの元気に負けないパワーをヨガでチャレンジしていきたいです。

(元マタニティクラス) Y.N
 友人よりマタニティヨガの評判を聞き、妊娠四ヶ月から約半年間、中田先生にお世話になりました。
 最初の頃はお腹も大きくなかったので、身体の為と言うよりかは、同じ妊婦さんとの触れ合いに精神的な癒しを求めて通っていましたが、妊娠後期には悩ましい腰痛や足のツリ、貧血になりやすい体質の改善をかなり助けていただいたように感じました。
 おかげさまで陣痛からは6時間半、昨年11月20日に母子共に健康で無事に初めての出産を経験することができました。毎週教室で繰り返した呼吸法が自然と分娩時に実行できたよぅで、「赤ちゃんにたっぷり空気を送りこむことができたね」と助産師さんも褒めてくださるほどでした。落ち着いて分娩に臨めたのは、いろんな意味でヨガへ通えた効果かだったかなぁと、思い返すと感謝ばかりです。ヨガにはまって毎晩やらずには眠れないくらいになってしまいました…(笑)
はち
posted by nakata at 10:17| Comment(0) | ヨガ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガ体験談】2010年10月号

ヨガ体験談猫

(一般ヨガクラス) K.M
 これまで運動らしいことは何もしてこなかったので体にいいことをはじめようと思ったのが40代後半。マラソンは苦手、球技も苦手、泳げない、リズムにのせて体を動かすには不器用・・・。と、困っていたときにミニコミ誌の「アロマの香りと癒しの音楽の中でヨガを・・・中田ヨガ教室」の記事が目に飛び込んできました。それから教室に通い始めて6年目です。
ヨガは日常では動かすことの少ない筋肉を使い、背筋がのびて心地よい痛みを感じます。「ほぐし」(ヨガのポーズなどの最後に二人一組で指圧・マッサージなどで体をほぐす行法)が始まるころには滞っていた体中の血液がさらさら流れだし、温かい血液が全身をめぐって心と体が充実した感じです。体の内に目を向け、体の緊張をときほぐす心地よさを感じています。ヨガをはじめて気がつけば、便秘、腰痛、鼻炎が改善され、一度口にするとやめられなかったチョコレートは食べなくなりました。
最近、就寝前にかるく仰向けの姿勢で行う骨盤の運動をするように心がけています。腰痛にいいようです。たたみ一畳の広さがあればどこでもできるヨガは素晴らしいです。

(一般ヨガクラス) M.Y
背筋もできない、体の硬い私。健康のために何か始めなければと思い、中田ヨガ教室の体験レッスンに参加しました。
「ヨガ・・・できるのかなぁ」という不安はありましたが、先生の指導はとてもわかり易く、この日、下半身が引き締まったような(?)感じを覚えました。ヨガを受講後6ヶ月間は、体が痛かったのを覚えています。そのうちに、いつごろからか、不思議なことに気づきました。イライラしなくなったのです。肩こりや腰痛も、以前より感じません。
中田先生のヨガ教室は、骨盤の大切さ・体の仕組みを教えてくださるので、とても勉強になります。心地よい音楽、アロマの香りが加わって、私の脳と体がリラックスします。これからも気持ちのいいこの時間を大切にしたいです。

(元マタニティヨガクラス) O.Y
妊娠7ヶ月目からマタニティヨガを受講しました。妊娠中は足のむくみやつり、便秘などが起こることが多いと聞きますが、ヨガの効果か、そのようなことは全くなく、母子ともに、順調な10ヶ月を過ごすことができました。
いざ、出産という時には、初めて経験する陣痛の痛みがどんなものか不安でしたが、呼吸に意識をむけることで、痛みを落ち着いて迎えられたような気がします。実際、気持ちの上だけでなく、初期の陣痛を逃す呼吸はとっても役に立ちましたし、痛みが強くなってきてからは、必死で呼吸〜っ!!と思っていましたが(笑)そのおかげで、痛みだけにとらわれずに済んだのではないかなーと、今あらためて感じています。
また、出産中、助産師さんにいきみが上手だとほめていただいたときは、分娩代の上でちょっと嬉しくなった私なのでした。ただいま、育児真っ最中ですが、体も心にも効果があると感じたヨガはずっと続けていきたいと思います。

ラベル:体験談 ヨガ
posted by nakata at 10:11| Comment(0) | ヨガ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガ体験談】2011年3月号

ヨガ体験談猫
(産後ヨガクラス) N.N
産前より10kg以上増加、運動不足を感じていた産後9ヶ月の頃、普段歩く富雄の路地の横手をふと見たことが、中田ヨガとの出会いでした。学生の頃、柔軟だった身体もすっかり硬くなっていて、初めてレッスンを受けた日の晩は、凄くしんどくなり続けていけるのかと不安になりましたが、週に一回通っていくうちに、そのしんどさをだんだんと感じなくなりました。
腹筋力がなかったので、逆さかのポーズ(頭が下で、脚が上のポーズ)は全く出来ず、先生の指示に従い、それをしやすくする壁を使っての逆さかのポーズのレッスンが半年ほど続いたある日、突然壁なしでも出来るようになり、とても驚き、嬉しかったのを覚えています。
健康保持を目的で、産後ヨガコースに入会しましたが、子どもの年齢の近い方が多いので、親子で仲良くしていただき、それもレッスンにかよう楽しみの一つになっています。最近、中田先生から「以前より腹筋力がついてきましたね。」とおっしゃっていただきましたが、まだまだある課題を自分のペースでクリアし、ヨガを続けていければと思っています。

(一般ヨガクラス) N.S
ヨガを始めたころ1歳だった娘が、先日9歳の誕生日を迎え、私のヨガ生活も8年目に入りました。今までお稽古事の続いたことのない私がよくがんばっているなぁと、感慨深い今日この頃です。
ヨガを始めるまでは脂っこい食事が大好きで、週に2回はフライや天ぷらを食べ、小腹が減ったといってはドーナツを買いに走る毎日でしたが、ヨガを始めることが食生活を見直す良い機会となり、今では暴食することは少なくなりました。またO脚コンプレックスで、いつも靴底の外側ばかりすり減っていたのですが、ヨガを始めて数年で、ほとんど気にならなくなりました。最近では「姿勢が良いね。」とほめられるようになり、ヨガの効果を実感しています。
8年の間にずいぶん環境が変わり、生活も忙しくなってきましたが、これからも私らしく無理せず続けていきたいなと思っています。

(マタニティヨガ〜産後託児付きヨガクラス) Y.K
妊娠7ヶ月からマタニティヨガを受講しました。猛暑の夏で外に出ることも運動する事も億劫だったので、アロマの香りと癒しの音楽の中でするヨガは、とても気持ちよく、お腹の子どももヨガ中よく動いていました。また、妊娠中、便秘と足のつりがよく起こっていましたが、ヨガを受講後は改善されました。
入院時は、弱い陣痛で普通にご飯を食べていて、助産師さんにも「初産婦だから時間かかるかもね。」と言われていましたが、破水から陣痛が始まること2時間半の超スピードで安産でした。陣痛中はヨガで習ったいきみ呼吸法を思い出し行なう事で、痛みだけでなく呼吸に意識を向けられたと思います。マタニティヨガをしたことで、心も体も充実したマタニティライフを送ることが出来ました。
今は育児で大変な毎日ですが、気分転換も兼ねて産後3ヶ月から産後ヨガを受講し、ヨガを続けています。
ラベル:ヨガ 体験談
posted by nakata at 10:06| Comment(0) | ヨガ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガ体験談】2011年8月号

ヨガ体験談猫

(元マタニティヨガ〜産後ヨガクラス) M.Y
高齢出産に多少の不安があったこと、また、仕事が産休に入り時間ができる為、自分のリフレッシュタイムを持ちたかったこと、それがマタニティヨガを受講したきっかけでした。お腹の子どもの胎動を感じながらのレッスンはとてもリラックスでき、1時間15分があっという間。普段の生活も浅くなっていた呼吸が深呼吸を意識するようになり、ひどかった足のむくみも改善されました。
陣痛がいきなり10分間隔で始まると、そこからは腰と恥骨のあたりの激しい鈍痛との戦い。痛みを少しでも和らげようと、レッスンで学んだ呼吸法やポーズを思い出し、試みた結果、最初の陣痛から8時間で無事に大きな男の子を出産しました。
育児で「背中が痛い」「腰が痛い」と常に言っていた毎日ですが、産後3ヶ月で始めたヨガのおかげで、その痛みが週1回でもほぐれている感覚です。今後もヨガを続けて、心も体もほぐしていきたいと思っています。

(一般ヨガクラス) O.K
運動不足が気になりだし、40歳過ぎて代謝も悪くなってきたと感じていた2年前の私。
何か始めたいと思っていたところ、ちょうど会社の同僚が中田ヨガに通っており、体験に誘ってくれました。体がもともと硬く、不安もありましたが、私は1回の体験で、みるみるヨガの魅力にはまり、やってみようと決意しました。ヨガを始めて3ヶ月目、便秘が改善されるようになり、半年目には、生理周期が安定するようになったのです。更に、生理前の不快感が緩和され、生理痛も改善されました。さらにさらに、肩こりも軽くなり、周囲の人から姿勢が良くなったねと言われ、冬に靴下を履いて寝ていましたが履かなくなったり、まだまだヨガを始めてから私の体には嬉しい異変がたくさん起こるようになったのです。
今まで習いものは長続きしなかったのですが、ヨガを始めて1年半になり、これからも続けていこうと思います。ヨガで更年期障害も乗り越えていこうと思います!

(一般ヨガクラス)M.Y
ヨガをすると気分爽快になります。何度聞いても覚えられないアサナ(ポーズ)の名前が耳に心地よく響きます。ヨガを始めて4年、楽しみながらのレッスンは今も変わりません。運動不足で股関節が硬くなり、動かすと痛む悩みに困っていた時、体験に行く友人に急遽便乗して中田ヨガに出会いました。通い始めたころは足が上がらず2階の教室までの階段が辛く、礼拝体操では、脚が前後に開かずふらふらし、吸って吐いての呼吸がわからず息を止めすぎて酸欠気味になるお粗末な達成度でしたが、先生の「週1回3ヶ月頑張れば実感できます」のお言葉を信じて半年たった頃、階段は一気に昇れ、股関節は痛みもとれ滑らかに動き、あきらめていた浮腫もとれ、身体がリセットされました。先生は毎週体調を尋ねてくださり、「マイペースで」と励ましてくださったので続けられたのだと思っています。体のしなやかさをいつまでも保ち、生活の一部になるぐらいに極められたらと、これからも続けていくつもりです。


ラベル:体験談 ヨガ
posted by nakata at 10:01| Comment(0) | ヨガ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガ体験談】2012年3月号

ヨガ猫
(一般ヨガクラス) A.N
30代後半から急激に体力、筋力、ホルモン分泌が低下し、外見もみるみる老化していくのを感じて引きこもりがちになっていた1年前に、会社の先輩に誘われて中田ヨガに出会いました。
最初は体も硬く、毎週筋肉痛でしたが、半年ほどたった頃、体に変化が見られたのです。最初できなかったポーズがいつの間にかできるようになり、体がとても軽くなりました。3年で10kgも増えた体重もいつしか6kgの減量に成功!体のむくみもいつしか解消し、かなり引き締まってきたのです。週1度のレッスンでは、物足りず、毎日朝10分、夜30分必ず家でも行うようにしています。ちょうど1年経ち、今ではヨガの最高のポーズである逆立ちもできるようになりました。逆立ちは心身全てにおいて、効果てきめんです。重力に負けていた体がとても軽くなり、メンタル面でもとてもポジティブになれます。垂れたフェイスラインもあがり、足腰は軽く、心地よい睡眠も取れます。まさに最高のポーズです。さらに美しく、そして、いずれは壁を使わずに逆立ちが出来るように目下トレーニング中です。

(産後ヨガクラス) Y.E
通っていた産婦人科でyoga通信を目にし、中田ヨガを知りました。マタニティヨガに興味を持ちつつも仕事のスケジュール的に断念。通い始めたのは産後8ヶ月のときでした。馴染みのない土地で知り合いもおらず、家にこもりっきりでの育児に少々疲れを感じていた私には息子を託児所に預け自分の身一つで動けることだけでも革命的でした。
ヨガをすることにより一週間分の凝り固まったものがほぐれていき心も体もリラックスすることができます。ヨガを続けることで、産後1年ほどで生理周期が整ったり、仰向けになるだけで感じていた腰の痛みが改善されたりしました。これも産後の体の回復によいポーズを受けたおかげかと思っています。最初はポーズをとるだけで、精一杯だったのが、今では呼吸を意識して集中できるようになり、自分の中での成長も感じています。
私の生活サイクルになくてはならないものになっていますが、もし二人目を授かった際にはマタニティヨガにチャレンジしたいと思っています。

(元マタニティヨガ) N.K
最初の子どもの時、DVDでマタニティヨガを始め、産後は仕事に復帰するまでベビーと一緒のヨガをしていました。そのときに心身ともにリラックスできていたので、第2子の時は、ぜひちゃんとヨガをしてみたいと思い、マタニティヨガのクラスに参加しました。レッスンは全身がほぐれていくようで、首肩や腰のこりなどが改善されました。
陣痛が始まってから出産までは、第2子ということもあって3〜4時間のスピード出産だったのですが、痛みはやはり激しいもの。でも、ヨガで行っていた呼吸法を思い出しながら行うことで、自分なりにうまく陣痛の波にのり、無事元気な男の子を出産することができました。
産後、ヨガは3ヶ月から開始しました。腹筋のなさには自分でも驚きましたが、回数を重ねるうちに少しずつ行えるポーズも増えてきました。腰痛も楽になり、体も温まるように感じます。子どもの抱っこのつらさも減りました。これからも続けて心身ともにバランスのとれた生活を送りたいと思っています!


posted by nakata at 08:13| Comment(0) | ヨガ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

【ヨガ体験談】元マタニティヨガクラス O.Y

妊娠7 ヶ月目からマタニティヨガを受講しました。妊娠中は足のむくみやつり、便秘などが起こることが多いと聞きますが、ヨガの効果か、そのようなことは全くなく、母子ともに、順調な10 ヶ月を過ごすことができました。
いざ、出産という時には、初めて経験する陣痛の痛みがどんなものか不安でしたが、呼吸に意識をむけることで、痛みを落ち着いて迎えられたような気がします。実際、気持ちの上だけでなく、初期の陣痛を逃す呼吸はとっても役に立ちましたし、痛みが強くなってきてからは、必死で呼吸〜っ!!
と思っていましたが(笑)そのおかげで、痛みだけにとらわれずに済んだのではないかなーと、今あらためて感じています。
また、出産中、助産師さんにいきみが上手だとほめていただいたときは、分娩代の上でちょっと嬉しくなった私なのでした。ただいま、育児真っ最中ですが、体も心にも効果があると感じたヨガはずっと続けていきたいと思います。
tusin1012.donguri2bmp.bmp
ラベル:奈良 体験談 ヨガ
posted by nakata at 19:38| ヨガ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガ体験談】一般ヨガクラスM.Y

背筋もできない、体の硬い私。健康のために何か始めなければと思い、中田ヨガ教室の体験レッスンに参加しました。
「ヨガ・・・できるのかなぁ」という不安はありましたが、先生の指導はとてもわかり易く、この日、下半身が引き締まったような(?)感じを覚えました。ヨガを受講後6 ヶ月間は、体が痛かったのを覚えています。そのうちに、いつごろからか、不思議なことに気づきました。イライラしなくなったのです。肩こりや腰痛も、以前より感じません。
中田先生のヨガ教室は、骨盤の大切さ・体の仕組みを教えてくださるので、とても勉強になります。心地よい音楽、アロマの香りが加わって、私の脳と体がリラックスします。これからも気持ちのいいこの時間を大切にしたいです。
tusin1012taikenneko.bmp
posted by nakata at 19:33| ヨガ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガ体験談】一般ヨガクラス K.M

これまで運動らしいことは何もしてこなかったので体にいいことをはじめようと思ったのが40 代後半。マラソンは苦手、球技も苦手、泳げない、リズムにのせて体を動かすには不器用・・・。と、困っていたときにミニコミ誌の「アロマの香りと癒しの音楽の中でヨガを・・・中田ヨガ教室」の記事が目に飛び込んできました。それから教室に通い始めて6 年目です。
ヨガは日常では動かすことの少ない筋肉を使い、背筋がのびて心地よい痛みを感じます。「ほぐし」(ヨガのポーズなどの最後に二人一組で指圧・マッサージなどで体をほぐす行法)が始まるころには滞っていた体中の血液がさらさら流れだし、温かい血液が全身をめぐって心と体が充実した感じです。体の内に目を向け、体の緊張をときほぐす心地よさを感じています。ヨガをはじめて気がつけば、便秘、腰痛、鼻炎が改善され、一度口にするとやめられなかったチョコレートは食べなくなりました。
最近、就寝前にかるく仰向けの姿勢で行う骨盤の運動をするように心がけています。腰痛にいいようです。たたみ一畳の広さがあればどこでもできるヨガは素晴らしいです。
tusin1012.donguribmp.bmp
posted by nakata at 19:28| ヨガ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。