2014年06月01日

【ヨガのポーズ】くつろぎのポーズ(シャバアサナ)

 このポーズは「女王のポーズ」といわれるほど、ヨガにおいて重要な体位です。梵語(ぼんご)で「シャバアサナ」と言われシャバとは死体を意味します。「屍」(しかばね)のポーズとも呼ばれ、死体がまだ硬くない前の状態のように...全身から力をぬき地面に沈んでいくようなイメージです。このポーズは弛緩(ゆるめる)を完全にすることによって全身を休息させます。手は腰から30度程離して手のひら上に向けて軽く目を閉じて全身の力を抜きます。アゴの力もぬいて口を少しポカーンとあけて顔はリラックスします。心を空白に軽やかに遊ばせる感じで3〜15分程保ちます。 心の緊張感、イライラや疲れなどがとれて心が静かになり落ち着いてくるポーズです。不眠症の人などに特によく力をぬいて神経を休息させるので完全に行えば数分間で普通睡眠の2〜3時間に匹敵する効果があると言われています。pose_shava.gif
posted by nakata at 00:00| Comment(0) | ヨガのポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

【ヨガのポーズ】鷺(さぎ)のポーズ(クラウンチャ アサナ)

 白鷺が美しい首や足をのばしている姿に似ているということから「鷺(さぎ)のポーズ」と呼ばれています。
 正座から右足を折り曲げてカカトを内股につけます。(割り座)左足を立ててから両手で土踏まずをつかみ吐きながらそのひざを伸ばし(しずらい人は膝の後ろやふくらはぎを持ってもよい)吐きながらより両手で足を体に引き寄せていきます。背中をのばしアゴをひいたたまま5呼吸します。
静かに足を下ろして反対側も行います。背骨の歪みを矯正して、関節炎、神経痛、足の疲れ、むくみ、こむら返りなどによく効きます。

pose_sagi.jpg

【効 能】
背骨の歪みを矯正、関節炎、神経痛、足の疲れ、むくみ、こむら返りなどに効く
posted by nakata at 00:00| Comment(0) | ヨガのポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

【ヨガのポーズ】カエルのポーズ(ベーカ アサナ)偏平足・猫背・土踏まずを矯正!

 ベーカはインド語でカエルの意味です。
うつぶせからひざを折り曲げ両手で両足先をつかみ、ひざは腰幅に開く。
吐きながら両ひじに力をいれて両足先をお尻の外側に床へ押し下げながら上体を上へ反らせる。
腹部が床に押し付けられるので腹部内臓の調子が整い、ひざ関節の痛みをとりのぞく。
手で足を押さえつける事により足首を強化しカカトが柔軟になり偏平足や猫背も矯正していきます。
(このポーズは特に股関節が柔軟でないとしずらいので練習が必要です。トライしたい人はまずはクラスへご参加して下さい。)

pose_frog.jpg

【効 能】
偏平足・猫背・土踏まずを矯正します
posted by nakata at 22:00| Comment(0) | ヨガのポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

【ヨガのポーズ】ねこのポーズ(ねこ3番)猫背を矯正!

ねこのポーズには1、2、3番とあり、このポーズは、ねこの3番です。
ねこの1番、四つんばいの手足を垂直に立てるポーズからはじめます。
手と手は肩幅、ひざとひざは腰幅です。
そこからひざの位置を変えないで手を前方に胸が床に近づくところまで伸ばしてゆく。
アゴを床につけ、目線は手と手の間に向ける。
背筋を中心にして全身の筋肉のこりをとりのぞき、特に首肩のこりによく効くねこ3番です。
ねこが気持ちよく伸びをするイメージで行います。
pose_neko.jpg

【効 能】
猫背を矯正します!
posted by nakata at 00:00| Comment(0) | ヨガのポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

【ヨガのポーズ】うさぎのポーズ(サザンガ アーサナ)眼精疲労・アレルギー性鼻炎・扁桃腺の腫れを改善!

正座からおでこの上部を床につけ、首頭が床と垂直になるところまで、お尻を持ち上げ、両手を組んで腕を伸ばしていく。
腰から背中、えり首がグーンと伸びるのを意識します。
額とひざは出来るだけ近づける。(20秒〜30秒保つ。)
ポーズ後は急に頭を上げないで、正座から前屈のまましばらく息を整える。
頭を立てることにより、頭部の血行をよくし、頭痛、鼻づまり、不眠などによく、腕を持ち上げ伸ばすことにより、首肩こりをやわらげます。
花粉症や眼精疲労にも効果的。
(2012年7月号掲載)

usagi.png

【効 能】
眼精疲労・アレルギー性鼻炎・扁桃腺の腫れを改善します
ラベル:ポーズ ヨガ
posted by nakata at 23:42| Comment(0) | ヨガのポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

【ヨガのポーズ】ネコのポーズで腰背部を柔軟に!猫背を改善!

背筋を中心にして全身の筋肉の凝りをとりのぞく効果があります。
背骨から骨盤を柔軟に保つポーズなので、骨盤のズレによる腰痛をなによりも改善していきます。
猫はしきりにあくびをしながら気持ちよく伸びをするが、あれが猫の「若返り健康法」なのです。
四つんばいになることにより直立姿勢による内臓下垂や腰への負担を軽くする。神経の安息、全身のひきしめによいです。猫のように自然体に戻りたいですね。
(2010年5月号掲載)
ねこのポーズ

【効 能】
腰背部を柔軟にし、猫背を改善します
ラベル:ヨガ ポーズ
posted by nakata at 09:40| Comment(0) | ヨガのポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガのポーズ】ラクダのポーズ(ウシュトゥラ アサナ)頭痛・腰痛・胃腸痛を改善!

ウシュトゥラとは「らくだ」のことです。
肋骨(ろっこつ)を左右に開き、背中を伸ばし、ももを前方に伸ばしながら後ろにそります。
(ももは床と垂直に保つ)
猫背に効果があり、背骨全体が伸びるので背中の調子が整い、脊椎(せきつい)の異常や腰痛に効果的です。
胸を開くので、胸への血行がよくなり、呼吸が楽になるポーズです。
反らせることにより、食欲もコントロールします。
(2010年1月号掲載)
rakuda.png

【効 能】
頭痛・腰痛・胃腸痛を改善します
posted by nakata at 07:08| Comment(0) | ヨガのポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガのポーズ】ねじりのポーズ(アルダ マツエンドラアサナ)腰痛・生理異常・便秘を改善!

アルダはボン語で半分と言う意味でマツエンドラはヨガの創始者の名前です。
背筋の左右アンバランスを正し、ねじることにより背骨と内臓の位置異常を修正します。
腰痛、背筋痛、生理痛の方に効果があります。
また、ねじりにより腸が刺激され快便に。
腹部とウエストをひきしめバストとウエストのバランスを整えます。
背骨と背骨の間の椎間板をひきのばして身長も伸びて姿勢が整います。
(2009年5月号掲載)
nejiri.png

【効 能】
腰痛・生理異常・便秘を改善します
ラベル:ヨガ ポーズ
posted by nakata at 07:02| Comment(0) | ヨガのポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガのポーズ】ハトのポーズ(カポータ アーサナ)で首肩こり改善・全身ひきしめ・明るい気分に!

カポータというのは『鳩』を意味します。内臓の機能を促進させ、お腹、ウエスト、お尻の周りをひきしめます。また腰椎のねじれを修正し、ホルモンを正常化し、肩こりを治します。生理痛や生理不順などにもよいポーズです。
足を開く時は、左右の足のラインが一直線になるようにし、肘の内側につけた足先で肘を少し後ろへ押しやるようにします。背骨を伸ばして胸を張り、お尻を引き締めるイメージで。
(2007年9月号掲載)
ハトのポーズ

【効 能】
首こり・肩こり・全身ひきしめに効果あり・明るい気分になります
ラベル:ヨガ ポーズ
posted by nakata at 06:43| Comment(0) | ヨガのポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガのポーズ】スキのポーズ(ハラ アーサナ)で神経痛・リウマチを改善・首のねじれを修正!

背中の筋肉が伸び、背筋を柔軟にします。また腹部が収縮されるので、便秘効果が高いです。特に頚椎〜背中のズレ、歪みが正されます。甲状腺を活発にさせ、若返りのポーズとして代表されます。
美容面では、背中と腹部と足のぜい肉をとりすっきりした体型になります。心理面では脊椎が強化され、疲労が除かれるので気分が充実します。

※ハラとはボン語で“スキ”の意味で、インドの“鋤”に似ているところから名付けられました。
(2007年5月号掲載)
スキのポーズ

【効 能】
神経痛・リウマチに効果あり・首のねじれを修正します
ラベル:ヨガ ポーズ
posted by nakata at 06:27| Comment(0) | ヨガのポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

【ヨガのポーズ】前屈のポーズ(パシモタナ アサナ)疲労回復・老化防止・便秘を改善!


前屈により腸が刺激され、便秘の改善になり、ひざ裏、アキレスけんが伸びるので、疲労回復、老化防止の効果が高まります。背中の筋肉も伸びるのでそこを通っている自律神経を強化。足のだるさや疲れにも効果があります。美容面でもヒップ、ウエストなどがひきしまります。意識は下腹部(丹田)に集中させます。
前屈のポーズ パシモタナ アサナ


【効 能】
疲労回復・老化防止・便秘を改善します!
posted by nakata at 18:03| Comment(0) | ヨガのポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。