2013年09月06日

【ヨガのポーズ】鷺(さぎ)のポーズ(クラウンチャ アサナ)

 白鷺が美しい首や足をのばしている姿に似ているということから「鷺(さぎ)のポーズ」と呼ばれています。
 正座から右足を折り曲げてカカトを内股につけます。(割り座)左足を立ててから両手で土踏まずをつかみ吐きながらそのひざを伸ばし(しずらい人は膝の後ろやふくらはぎを持ってもよい)吐きながらより両手で足を体に引き寄せていきます。背中をのばしアゴをひいたたまま5呼吸します。
静かに足を下ろして反対側も行います。背骨の歪みを矯正して、関節炎、神経痛、足の疲れ、むくみ、こむら返りなどによく効きます。

pose_sagi.jpg

【効 能】
背骨の歪みを矯正、関節炎、神経痛、足の疲れ、むくみ、こむら返りなどに効く
posted by nakata at 00:00| Comment(0) | ヨガのポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。