2012年07月01日

【ヨガのポーズ】うさぎのポーズ(サザンガ アーサナ)眼精疲労・アレルギー性鼻炎・扁桃腺の腫れを改善!

正座からおでこの上部を床につけ、首頭が床と垂直になるところまで、お尻を持ち上げ、両手を組んで腕を伸ばしていく。
腰から背中、えり首がグーンと伸びるのを意識します。
額とひざは出来るだけ近づける。(20秒〜30秒保つ。)
ポーズ後は急に頭を上げないで、正座から前屈のまましばらく息を整える。
頭を立てることにより、頭部の血行をよくし、頭痛、鼻づまり、不眠などによく、腕を持ち上げ伸ばすことにより、首肩こりをやわらげます。
花粉症や眼精疲労にも効果的。
(2012年7月号掲載)

usagi.png

【効 能】
眼精疲労・アレルギー性鼻炎・扁桃腺の腫れを改善します
ラベル:ポーズ ヨガ
posted by nakata at 23:42| Comment(0) | ヨガのポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。