2012年12月03日

【お知らせ】個人別修正法&リンパヨガのコースが開講!

★中田ヨガ整美クラブのHPがリニューアルしました!
(どんどんアクセスして下さい。「奈良 中田ヨガ」で検索できます。)

★個人別修正法
場所:スタジオロータス(富雄)
曜日・時間:月・金曜 午後から 時間対応(要予約)、1回 1時間位
料金:¥6,000

身についた異常を正す方法でご自分で持っているゆがみやかたよりを知り、その方にとって適したポーズを指摘していき修正していきます。
チェックシートに従いながら見ていきます。(半年ごとの修正が必要です。人によって長引く場合もあります。)

★夜クラス・リンパヨガ
場所:スタジオロータス(富雄)
曜日・時間:木曜 19:00〜20:15

リンパストレッチで刺激して血液やリンパの流れをよくして冷え、むくみ、たるみなどを改善していきます。
アンチエイジング効果も高まります。お勤め帰りに、お仕事の疲れをとっていきましょう!
posted by nakata at 03:00| Comment(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガ体験談】2012年12月号

taiken_12_neko.jpg

◆産後ヨガクラス◆ S.H.
ヨガを始めたきっかけは、慢性的な疲労感と、ひどい冷え性でした。
産婦人科に置いてあったチラシを見、良さそうだと思っていた中田ヨガの門を出産後、一念発起して叩きました。
ヨガの後は、手足や顔がポカポカとし気持ちが穏やかになれ、そして数か月続けているうちに中学生以来不順だった生理が、正常なリズムでくるようになりました。
気持ちが明るく前向きになれ、疲労や冷え性もずいぶん和らぎました。
ヨガの仲間と出会えたことも嬉しいことでした。
現在では週1回の中田ヨガを自分の体調のペースにしています。
今週は疲れたな、と思うときほどヨガが良く効くのを感じています。
昨年1年間、家族の都合によりドイツで生活し、その間逆立ちのポーズを思い切って練習してみました。
中田先生が『最高のポーズ』と言っておられたのを思い出したためです。
不安やストレスの多い海外生活でしたが、日本で習ったことを思い出しながら毎朝ヨガをすることで体調を整え、自分を支えることができたと感じています。
帰国後、中田ヨガに復帰しました。
ドイツで自己流で試みていた逆立ちのポーズ、中田先生のご指導の下で、来月からは逆立ちのテーマで一般ヨガに参加させてもらい完成させていきたいと思います。

taiken_12_2.jpg

◆一般ヨガクラス◆ T.M.
ヨガを始めた頃は、ヨガって意外と簡単じゃないのと思っていましたが、それは大きな間違いでした。
月日と経験を重ねた今では、先生が「どの部分に効いているのか感じてください」と言う言葉に意識してポーズをとっていると、ただポーズをとるのみではなくポーズによる刺激を感じ取ることが大事なのだと思えるようになり、ヨガを始めた時に思ったことは何と浅はかだったのかと恥ずかしい思いです。
50代という年齢を越えると、前出来ていたポーズが出来にくくなり、バランスが非常に悪くなります。
週1回の教室で自分の体のどの部分が衰えてきているのかを知るには、私にとっていい時間なのです。
今はワシ・ツルのポーズを不安定にならずに右・左足とバランスよく美しくポーズが出来ることが私の目標です。
それと、ヨガ教室初日で見た逆立ちの驚きと感動は今でも忘れません。
これからも無理をせず長く続けていくヨガを目指したいと思います。

taiken_12_3.jpg

◆マタニティクラス◆ T.Y.
マタニティヨガのお蔭で、子宮口全開からは3いきみ(いきみ呼吸3回)の安産でした。
子宮口が開くまでは、それなりの時間苦しみましたが「産む」気持ちを捨て「生まれてくるんだ」と気付いた時から、お産が進みました。
「生まれてくる」赤ちゃんに必要な酸素を届ける気持ちで、深く長い呼吸を続けました。
すると同時に痛みを逃がすことができたのです。
初めてのお産でイメージがわかず、何となく練習してきた『いきみ呼吸法』。
全開になると「なるほど!これか!」と分かりました。
『いきみ呼吸法』を思いっきり大きく3回。
先生たちの「出てくるよ!見て!」の声。
お産を身体で感じながら命の誕生をしっかり見ることができました。
そこには赤ちゃんと力を合わせた感動と伝えきれない快感がありました。
マタニティヨガをしてきて本当によかったと感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

taiken_12_1.gif
posted by nakata at 02:00| Comment(0) | ヨガ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【特集】「心の法則」で幸せに!〜Part3 ストレスマネジメント

ストレスが溜まったらどのように解消していますか?
まずは、心の持ち方を変えてみましょう。
人は忙しく日々の生活に追われるように生活していると、虚しい・悲しいと感じ、時には怒りを覚えることもあります。
ゆったりと幸せそうな生き方に対し否定的になり、自ずと不幸の自己暗示をかけ幸せとは無縁の生き方になってしまいます。

■自分を見つめなおす
忙しい自分に気づいたときは
@ゆったり幸せそうな生き方をイメージしてみましょう。
遠い未来でもすぐ先の未来でも構いません。
良い方向へ変化する自分の未来像をイメージすることが大切です。

A静かな時間を持ち自分を見つめなおしてみましょう。
すると小さな気付きや反省から、今与えられていることへの感謝の気持ちが湧いてきます。
決して難しいことではありません。例えば
・遠くの景色を眺めながらボーっとできる時間を持つ
・心の緊張を抜き緩めるために、ヨガの吸って吐いての呼吸とポーズで緊張と弛緩を繰り返す

illust_boo.jpg

■心を亡くさないために
現代人は、限られた時間内にやるべき事が多すぎて時間が足りずに常に“忙しい毎日”を送っています。
この“忙しい”という字。
これは「心」を意味します。
りっしんべんに「亡くす」。
すなわち私たちは、『忙しいと心を亡くす』ことになりかねないのです。
それだけではありません。現代の日常生活ではパソコン、携帯電話、スマートフォン等の機械に私たちは身を委ねています。
たくさん情報が得られ、生活にとても便利です。
ただ、そればかりに頼っていると、人と人とのコミュニケーションや信頼関係が薄れていきます。
そして生きている意味から遠ざかってしまう恐れもあるのです。
そうならないためにも、心の「余裕」や「豊かさ」を持ちましょう。
忙しさから解放されない時にも、まずは立ち止まり、そういう時間や忙しさをコントロールし軽減していきます。
仕事において多忙な人は、すべての仕事に全力投球することは、なかなか長続きしないので、一番大事なものに力を注ぎ、そうでもないものは軽く流していくという工夫が大事です。
(→ 詳しくは 『タイムマネジメント時間の使い方』 で解説しています)

■『柳に風』でストレスに負けない
ストレスとは「ゴムまりに圧力(プレッシャー)をかけるという意味」です。
精神的肉体的にもストレス(圧力)がふりかかった時には、「柳に風」のように受け流すと楽に生きられます。つまり折れない柔軟な心と身体。
「柳に風」と「受け流す」ことのできる身体の使い方のポイントは
動作の中心は腰(腰はストレスを受けやすい)
要になる腰は柔らかく稼働性のあることが大切です。
自律神経中枢も腰なのです。
ですから腰が固まらないようにする必要があります。
腰痛を患っておられる方もいらっしゃると思います。
実は腰痛は腰に歪みがあることを知らせてくれる信号なのです。
ですから、ひねったりねじったりすることで体の歪みが解消していきます。

ストレスで辛い時はなおさらですが、普段の生活の中でも自分を見つめなおし、少しでもいいのでゆったりとした時間を取り入れ、そして腰を柔軟にして有意義な人生を送っていきましょう。

study.png
「お手軽レシピ」−風邪でのどが痛いときにアボカドスープはいかが?ー


【材料】アボカド…1個 トマト(粗みじん切り)…1/2 
★牛乳…2カップ ★砂糖…少々 ★塩…少々 ★レモン汁…小2〜4
@皮をむいて種を取ったアボカドと★をミキサーにかけ滑らかにする
A冷蔵庫で冷やした後、器に注ぎ彩にみじん切りトマトを飾る


※アボカドはコレステロールを下げ、老化防止に役立つビタミンE、ビタミンA・Cなどミネラルの宝庫です。
また感情を抑制したり集中力を高めたりする『トリプトファン』が多く含まれ、多く摂ることで睡眠の質が高まります。のどごしにもアボカドスープはオススメです。
illust_avocado.jpg

posted by nakata at 01:00| Comment(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガのポーズ】ねこのポーズ(ねこ3番)猫背を矯正!

ねこのポーズには1、2、3番とあり、このポーズは、ねこの3番です。
ねこの1番、四つんばいの手足を垂直に立てるポーズからはじめます。
手と手は肩幅、ひざとひざは腰幅です。
そこからひざの位置を変えないで手を前方に胸が床に近づくところまで伸ばしてゆく。
アゴを床につけ、目線は手と手の間に向ける。
背筋を中心にして全身の筋肉のこりをとりのぞき、特に首肩のこりによく効くねこ3番です。
ねこが気持ちよく伸びをするイメージで行います。
pose_neko.jpg

【効 能】
猫背を矯正します!
posted by nakata at 00:00| Comment(0) | ヨガのポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。