最近の記事
ピックアップ pick up
⇒ タイムマネジメント「時間の使い方」を知ろう
時間を有効に使うためにまず、あなたの「時間の使い方を点検」してみましょう

⇒ タイムマネジメントの具体的な実践法
うまく時間を使うには?時間の使い方を具体的に紹介します

2014年06月01日

【お知らせ】マタニティヨガ体験料無料 参加者募集!

中田ヨガ整美クラブのHPどんどんアクセスして下さい!
(「奈良 中田ヨガ」で検索できます。)

★ 場所:岡村産婦人科(JR奈良方面) 
※詳しくは中田ヨガホームページをご参照ください。

日時:毎月第4週目水曜日 PM15:15〜16:30

※安産を目指されている妊娠3ヶ月〜の方
 上記産院に通院されていない方もお気軽にご参加いただけます。
 (レッスン後はハーブティ付)
※只今、即決で入会された方に、入会金5千円→3千円に、体験料は返金させていただいています。


ヨガコースは体験料1000円。 その他、学園前、西大寺教室でも体験者募集中!
お気軽にお問い合わせください。
posted by nakata at 03:00| Comment(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガ体験談】2014年6月号

taiken_14_6-1.jpg
◆元マタニティ→産後ヨガクラス◆ M.H.
 私がヨガと出会ったのは、お世話になっていた岡村産婦人科でした。残念ながらその時は岡村産婦人科では応募人数が少なく、富雄教室で受講することになったのですが、この富雄教室で、お友達も出来て、奈良に引っ越して間のない私にはとても安心できる場所が出来たのです。出産時、前駆陣痛が長く夜中に突然の陣痛に見舞われパニックになったのですが、そんな時ヨガの呼吸法を思い出し、病院に到着後は、初産にもかかわらず五時間という安産となりました。産後の回復も良かったように感じます。その後、産後ヨガに入りました。娘を託児所に預けることが不安だったのですが、娘は、今も託児所シャロームさんが大好きなようで安心して預けられます。ヨガに復帰してからは、辛かった肩こりもとれ、心身ともに健康になったように思います。そして何より中田ヨガ教室の雰囲気が良いこと、友人も出来て楽しく安心して通えることが嬉しいです。私にとって中田ヨガとの出会いは、奈良での生活を楽しいものにしてくれました。本当にありがとうございます。これからも末永くよろしくお願いたします。

taiken_14_6-2.jpg

◆元マタニティ→産後ヨガクラス◆ Y.M.
 体調を整えることだけでなく、精神的な意味でも出産に備えて準備しておきたいと考えていた私には、ヨガはピッタリでした。冷え性を改善するために、以前ヨガの経験があったものの月日がたち、ちゃんとポーズができるのか不安でしたが、全く問題なく楽しくマタニティヨガに参加することができました。冷え性と腰痛持ちの私は、これからずっと出産までの間腰痛がひどくなるかと思うと憂鬱でした。腰痛が良くなるように安定期に入ってからすぐヨガを始めましたが、臨月の1ヶ月前から週2回の強化コースに入り、家でも毎日10分くらいのヨガをすることで、なんと出産までひどい腰痛が嘘のようになくなり驚きました。他の妊婦さんの体験談から呼吸法が出産時にとても役立つと聞いていたので呼吸法も実践して「出産当日までにできる準備を自分は十分している」という安心感があり、精神的にもヨガはプラスでした。現在、出産後に授乳と抱っこばかりしているために、腰痛と肩こりを感じるようになり、また産後ヨガに参加しています。おかげさまで体調も今は良く、6カ月になる娘の育児を楽しくしています。taiken_14_6-3.jpg

◆一般ヨガクラス◆ K.K.
 昨年の2月に股関節の手術を受けました。手術前に医師から、術後は支障なく今の生活が維持できると聞いてはいましたが不安でした。術後半年して、かなり動けるようになった時、自分もこれなら以前練習した逆立ちのポーズが出来るかもしれない、と思えるようになりました。手術前リハビリの先生から「ヨガをしている人は、ヨガは激しい運動じゃないけど必要な筋肉がついてくる」と言われたことも励みになりました。「一年後に逆立ち再開」と自分の中に目標が出来て、とりあえず歩くことから始めました。一年二か月後、教室に復帰した時、恐る恐る逆立ちのポーズをしてみると、案外すんなり出来たので心から嬉しかったです。ヨガのお蔭で自分なりの目標を持ち、リハビリも頑張れたのだと思います。してはいけないポーズもあるのですが、「8割しか出来ない」でなく、「8割も出来る」ことに感謝してヨガを続けていきたいです。ちなみにヨガ歴は約10年になります。
posted by nakata at 02:00| Comment(0) | ヨガ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【特集】「心の法則」で幸せに!〜リカバー力(回復力)

 「スランプ」という言葉は英語ですが、よく使われている言葉です。直訳すれば「不振」とか「不調」に相当します。誰しも人生の途上で急に物事がうまくいかない時期が訪れます。人間関係でうまくいかなくなって孤立したり、仕事面では物が売れなくなったりアイデアが出なくなったり、体調面では思ってもいない病気になったり、はたまた学業の不振etc・・・。
そんな時、ターニングポイントをどのように心がけていったらいいのか?について考えてみましょう。

■「優れた人物」であればこそスランプに陥る
 「スランプになったことがない」人の場合、ごく平凡に生きていることが多いため、スランプに落ちようがないだけなのです。そういう意味では「スランプがない」というのは、必ずありがたいこととは言えません。やはりスランプとは、ある程度他人よりも優れて才能なり仕事なり優れている人が、ある時調子が悪くなることを感じるものです。

■スランプは変身するチャンス!
 スランプに陥った時、それは「やり方を変えなくてはいけない時」が来たのかもしれません。「そのための時間が今、与えられているのではないか」と考えるべきでしょう。自分の壁を打ち破るのは自分自身なので、行き詰まって落ち込んでいる方は、「変身するチャンスが来た」と受け止めましょう。

■物事の優先順位をつける
 スランプの時は、実は「どうすることもできない過去と未来のこと」について悩んでいるものなので、現在の悩みを書き出し整理していくとよいでしょう。
例えば横書きで「過去・現在・未来」として、そして縦書きで「高い・ふつう・低い」と優先順位をつけていき、優先度の高い順に解決方法を探すのです。
例えばその問題の情報を収集したり、その問題に対して「なぜできないのか?」「知らないのではないか?」または「できるように努力をしているのかどうか?」「必要な知識ってなんだろう?」と、そういうことをしていますか?と自問自答してみます。
つまり知らないことは知ろうとしない限り知ることはできません。
出来ないことも出来るようになろうと努力しない限り出来るようにならない、と自己反省をしていきましょう。
よく知っている人に聞いたりして解決の糸口をつかんでいくのも一つの方法です。

■最悪の事態を受け入れる
 今抱えている問題から見て「最悪の事態」を受け入れる努力をしてみましょう。
あなたにとって最悪の事態とは何ですか?
そうした気持ちが出来たなら、心は揺れなくなります。
後は冷静になり、状況を少しでも好転させる方法を考えるのです。
それを受け入れたなら「最悪の事態でも何とかやっていこう」と考えてみてください。
そうすれば「他にも道はあるのかもしれない」という気持ちになるでしょう。
そして「何とかなるさ」という気持ちで受け入れて冷静に考えれば、打つ手は見つかるものです。
スランプを乗り越えれば、後はリカバー(回復)していくしかありません。

study.png
ヨガ的リカバー力とは?

ヨガ的リカバー力。それは、正しいバランスをとろうとする自身の働きに従うことです。
「バランス維持力」すなわちバランスを調えるベストな方法として、ヨガの呼吸法やポーズがあります。
バランス回復の働きに耳を傾けることで、異常は自然に治っていきます。
命の要求のままに生きること、すなわち食べたくして食べ、動きたくして動き、休みたくして休むこと、こういう自然な働きに従って生きていくことがリカバー力になるのです。
決して自堕落的な生活をするわけではありません。
同じことをし続けないメリハリのある生活を心がけましょう。
ヨガを続けていくと、アンバランス(異常)になることを体の方がストップをかけ、許せなくなります。バランスをとるために「こうして下さい」と体の声が聞こえてくるようになります。
さぁ明日からスタート!ヨガ的生活を始めていきましょう!!



posted by nakata at 01:00| Comment(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガのポーズ】くつろぎのポーズ(シャバアサナ)

 このポーズは「女王のポーズ」といわれるほど、ヨガにおいて重要な体位です。梵語(ぼんご)で「シャバアサナ」と言われシャバとは死体を意味します。「屍」(しかばね)のポーズとも呼ばれ、死体がまだ硬くない前の状態のように...全身から力をぬき地面に沈んでいくようなイメージです。このポーズは弛緩(ゆるめる)を完全にすることによって全身を休息させます。手は腰から30度程離して手のひら上に向けて軽く目を閉じて全身の力を抜きます。アゴの力もぬいて口を少しポカーンとあけて顔はリラックスします。心を空白に軽やかに遊ばせる感じで3〜15分程保ちます。 心の緊張感、イライラや疲れなどがとれて心が静かになり落ち着いてくるポーズです。不眠症の人などに特によく力をぬいて神経を休息させるので完全に行えば数分間で普通睡眠の2〜3時間に匹敵する効果があると言われています。pose_shava.gif
posted by nakata at 00:00| Comment(0) | ヨガのポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

【お知らせ】富雄で参加者募集!

中田ヨガ整美クラブのHPどんどんアクセスして下さい!
(「奈良 中田ヨガ」で検索できます。)

NEW 金曜12時15〜13時半 (一般・初級)月2回
全くヨガを初めての方から、何年かヨガから遠のかれている方までどなたでも無理なく参加していただける
コース。身体の硬い方、体力のない方に最適。ゆっくり動いて筋力UP!   指導:戸田


★ベビーマッサージ講座(11月11・18・25日、12月2・16日の計5回)
大切な手足を中心としたケア。赤ちゃん体操・ふれあい遊び・最後はおしゃべりしながらティータイム♪
生後3ヶ月〜1歳前後   指導:チャイルドケア・アロマコーディネーター 澤村


ヨガコースは体験料1000円。 その他、学園前、西大寺教室でも体験者募集中!
お気軽にお問い合わせください。
posted by nakata at 03:00| Comment(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガ体験談】2013年9月号

taiken_13_9-1.jpg

◆元マタニティ→産後ヨガクラス◆ F.I.
 初めての妊娠で不安に思っていた時、杉江産婦人科でマタニティヨガのクラスがあることを知ったのが私とヨガとの出会いでした。出産の時どれくらい痛いのだろうか、自分に出来るのだろうか、といろいろ考えてしまうと思うのですが、クラスに参加すると同じ妊婦の方がたくさんいて、先生や皆さんとお話ししていく中で不安な気持ちも和らいでいきました。クラスでは「呼吸が大事ですよ〜」と優しく響く榎本先生の掛け声とともに『安産のための呼吸法』を練習しました。そして迎えた出産当日、徐々に強くなる陣痛に対し、とても落ち着いた気持ちで呼吸法を行うことができました。もちろん陣痛は痛いのですが、呼吸法を繰り返すとすごく楽になるのです。これには本当にびっくりしました。お蔭でとても安産でした。その後第2子、第3子と妊娠・出産をしましたが、ヨガの効果を実感し、それぞれマタニティ→産後ヨガのクラスに参加しています。
 私にとってヨガは心身ともに心地良いものなので、これからも日常生活の合間に取り入れて末永く付き合っていきたいと思っています。

taiken_13_9-2.jpg

◆一般ヨガクラス◆ Y.H.
 ヨガを始めてもうすぐ一年になります。バドミントンやジムなどアクティブに過ごしてきたつもりでしたが、数年前に椎間板ヘルニア、そして昨年夏ひどいめまいで入院。いつ、めまいやひどい腰痛を起こすかビクビクして生きていかなければならない、と悲観的になっていたところ、勤めている菓子店のオーナーに中田先生のヨガを薦めてもらいました。
 ヨガの初回は目が回って気分が悪く、続けるのは無理かと考えました。でもオーナーの言葉「続けるならまずは三回、次三ヶ月・・・」を実践しようと二回目にふんばって参加。すると、なんと(もちろん出来ないポーズだらけでしたが)体が伸びて気持ちが良く流れる汗の爽やかなこと!一つ一つのポーズの効能の説明も素直に染み込んでいく。本当に毒素が抜けていく感じでした。
 おかげさまで今は体調良く元気に毎週のヨガを楽しみに過ごせています。楽しみができたこともまた、気持ちを明るくしてくれます。本当に中田先生のヨガのお蔭です。ありがとうございます。そして、これからもどうぞよろしくお願いします。

taiken_13_9-3.jpg

◆元一般ヨガ→マタニティ→産後ヨガクラス◆ T.Y.
 入会して3年半経ちました。それまでは生理前の体調がひどく、気分まで沈んでしまうほどで何とか改善したいと思い、ヨガを始めました。週一回のクラスの後は、体が軽くなり、その晩は熟睡できるのを感じ、毎週楽しみに通っていました。そして一年半後には、第2子を妊娠することになりました。40歳を越えていたこともあり、ほとんどあきらめていたので、ヨガの効果はすごいと実感。そしてそのままマタニティクラスへ移り無事出産。7年ぶりの出産にもかかわらず安産で元気な赤ちゃんを産むことができました。
 今、子どもも1歳を過ぎ体重も重くなり、抱っこやおんぶで体に負担のある毎日ですが、産後ヨガクラスへ来ることでなんとか体調を維持しています。家でも出来ればいいのですが、なかなか続かないので週一回参加し続けたいと思います。今後ともよろしくお願いします。
posted by nakata at 02:00| Comment(0) | ヨガ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【特集】「心の法則」で幸せに!〜言葉の力(反省瞑想法)

 普段私たちが何気なく使っている言葉の力を知っていますか?
人間は言葉を発する動物。人々の苦しみの大半は言葉に起因していると言えるでしょう。
他人の言葉が自分を不幸にすることもあれば自分の言葉が他人を不幸にすることもあるのです。言葉とは不思議なもので、良くも悪くも自分自身だけでなく近所・職場・家族間等に循環し始めるのです。言葉は人の幸不幸と非常に密接に関係し合っています。しかし「言葉の調律」さえうまく出来れば、他人に対して悪しき言葉を言う人はいません。

■言葉を調律させていくポイント
 まず一日の終わりに静かな時間を持ち、その日を振り返り自分自身を反省していきましょう(反省瞑想法)。「今日一日自分はどのように語ったか」を具体的に思い出してみるのです。例えば「どういう人が自分の前に現れたか。自分はその人に対してどう語ったか」を振り返り一つ一つ点検してみましょう。こうして自分が発した言葉を追いかけていくと心の間違いが発見できるのです。寝る前やお風呂の中でもいいので目を閉じて振り返ってみましょう。
 反省のしかたとして、「嘘、偽りを言ってはいけない」ということです。これは道徳的にもそのとおりです。次は「二枚舌(にまいじた)を使わない」ということです。例えばAさんとBさんに違うことを言ったり告げ口をしてけんかをさせることです。さらに「綺語(きご)を言わない」ということです。綺語とは飾り言葉です。いわゆるおべんちゃらです。お世辞をいったりして心にもないことを言うことです。このように言葉にはいろいろな問題があるので言葉をよく点検して下さい。

■間違った言葉の恐ろしい魔力
 気分や体調がすぐれない時・悩んでいる時に、他人に対して否定的な言葉を発してしまった経験はありませんか?人に対して悪いことを言ってしまう時は身体的に疲れている場合が多いのです。
そのためには、食を調え十分な睡眠を摂ることが大切。そして気力体力が落ちているようであれば、ヨガなどして心身を調えていきます。
否定的な言葉とは、相手が幸福にならないような言葉・相手を傷つけ不安に落とし入れ前途を真っ暗にさせる言葉です。
否定的な言葉を発すると、その人を不愉快にさせます。
そしてまるで病原菌のようにその人にうつっていき、そしてまた他の人にも伝染し蔓延していくのです。

■否定的な言葉から肯定的な言葉へチェンジ!
 否定的な言葉から肯定的な言葉(前向きな建設的な言葉)へ積極的に言いかえると、潜在意識(本質的に自分の持っている意識)に届きます。すると良い方向へ進み幸せになっていくのです。
実は潜在意識は良い言葉も悪い言葉も入りやすいので、その潜在意識に良い言葉を入れていくことが非常に大事なのです。
そして他人に対し言葉を発する前に「今日の自分の状態は大丈夫かな」ということを一瞬だけでも考えてから言葉を発してみましょう。本能的にスパッと言うと間違いを起こすことがよくあります。
ただ、どうしても言わなければいけないことは、2〜3秒の間に言葉を調えてから肯定的な言葉を発するよう努力しましょう。
逆に罵り語・相手を不幸にする言葉が出そうになったら、ちょっと呼吸を調えて(一呼吸おいて)本当に正しいかどうかを考える癖をつけ、出さないで済むものは出さないようにしましょう。女性は特に感情的な生き物。例えば子供に叱る時、夫婦間でもめた時、言葉を発する前に2〜3呼吸を調えてみると良いでしょう。


study.png
ちょっとした心がけで日常が変わります。さぁ今日から試してみましょう!

【肯定的な言葉に置き換えてみよう!】
どうしてできないんだろう? → どうしたらできるかな?
今日も気が重いな…     → 今日一日どう過ごそうかな?
嫌なことを言われちゃって悔しい → 嫌なこと言われちゃったけど自分のために言ってくれてるんだ。感謝しよう。


【一日を振り返る癖をつけよう!】
・寝る前など静かな時間を持ち今日一日を振り返り反省する
・自分自身の生活習慣を見直し心身を調え『言葉を調律』する
illust_13_9.gif



posted by nakata at 01:00| Comment(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガのポーズ】鷺(さぎ)のポーズ(クラウンチャ アサナ)

 白鷺が美しい首や足をのばしている姿に似ているということから「鷺(さぎ)のポーズ」と呼ばれています。
 正座から右足を折り曲げてカカトを内股につけます。(割り座)左足を立ててから両手で土踏まずをつかみ吐きながらそのひざを伸ばし(しずらい人は膝の後ろやふくらはぎを持ってもよい)吐きながらより両手で足を体に引き寄せていきます。背中をのばしアゴをひいたたまま5呼吸します。
静かに足を下ろして反対側も行います。背骨の歪みを矯正して、関節炎、神経痛、足の疲れ、むくみ、こむら返りなどによく効きます。

pose_sagi.jpg

【効 能】
背骨の歪みを矯正、関節炎、神経痛、足の疲れ、むくみ、こむら返りなどに効く
posted by nakata at 00:00| Comment(0) | ヨガのポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

【お知らせ】富雄でニュークラスオープン予定 参加者募集!

中田ヨガ整美クラブのHPどんどんアクセスして下さい!
(「奈良 中田ヨガ」で検索できます。)

★産後の回復に向かう産後託児付ヨガは、金曜12時15〜13時半 (産後3ヶ月〜)
産前、産後はホルモンの分泌が盛んになり、骨盤がズレたり歪んだりしやすい時期。産後の腰痛や肥満、精神的不安、緊張などを和らげていくコースです。
(託児が必要な方は、安心な提携の託児所をご利用いただけます。割安な提携料金です)


★冷えやむくみなどを改善、血液の流れをよくするリンパヨガは、火曜10時半〜11時45分
初めての方からでも無理なくできます。フェイシャルマッサージなどを入れて、冷え性の方に最適!
全身ひきしめ効果もアップのコース。


体験料は1000円。 その他、学園前、西大寺教室でも体験者募集中!
お気軽にお問い合わせください。
※上記は4名以上でオープン予定です。
posted by nakata at 23:07| Comment(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガ体験談】2013年4月号

taiken_13_4-1.jpg

◆産後ヨガクラス◆ M.M.
 ヨガを始めたのは、肩こりと腰痛が良くなればと思ったからです。
当初は効果を感じられなかったのですが、しばらくすると楽になっていることに気が付き生理不順も改善されていました。
その後妊娠してマタニティヨガへ。
そこで出産時の呼吸法も教えてもらえ、毎日ポーズとともに練習し本番を迎えました。
結果は子宮口も柔らかく呼吸も上手に出来ていると助産師さんに誉められ、また陣痛が始まった時に呼吸に意識をもっていったことにより、痛みに耐えられ無事に出産でき安産でした。
しかし出産後の体調は最悪な状態でした。
慣れない育児で精神的にも体力的にも限界になりました。
一番つらかったのは出産直後から始まっためまいでした。
一日に何度も起こり、子供を抱っこしてあやしている時にも何度もありました。
このままでは自分にも子供にも良くないと思い産後ヨガへ。
現在は体調も良くなり、めまいもしなくなりました。これからも続けていきたいと思います。

taiken_13_4-2.jpg

◆元マタニティヨガ→産後ヨガクラス◆ A.H.
 妊娠8か月から予定日直前まで週2回のクラスへ参加しました。
産休まで仕事をしていたこともあり運動不足の解消と安産を期待していたのですが効果絶大でした。
予定日の2日後に陣痛ではなく少量の破水があり入院しました。
一人目が丸一日かかったこともあって、まだまだと思いのんびりと構えていたのですが3時間後に陣痛が始まり、いよいよ長く苦しい道のりが…と思い覚悟していました。
しかし予想に反して、あっという間に子宮口が全壊し分娩へ。
自然にヨガで学んだ呼吸法を実践でき、助産師さんに誉められました。
そして練習を重ねていた『あごを上げずにお腹を見る姿勢』のお蔭で2回目のいきみで無事出産できました。
立ち会った主人も私自身もあまりの安産で驚きました。
一人目の時も通っていたかったと思うほどです。
本当に感謝しています。
産後も3か月から通い始めました。
日々体に良いと感じています。習い事はあまり続かないのですが、ヨガは続けていきたいと思います。

taiken_13_4-3.jpg

◆一般ヨガクラス◆ K.Y.
 ヨガを始めて一年です。
二年前の春、突然鉛のような体のだるさ、微熱が続きわずか10日あまりで体重が10kgも減少。
病院で検査するも「異常はない。出す薬がない。」と言われ愕然としました。
漢方、お灸、自然治癒の病院を紹介され治療を受け徐々に良くなりましたが、なかなか体の冷え、交感神経の緊張がとれず途方に暮れていました。
そんな時、ヨガ教室のチラシを見てわらにもすがる思いで入会しました。
少しずつ気だるさが和らぎ7か月目に入ったころ病院の先生から「やっとお腹の冷えがとれたね」と言われ、あれだけ苦しんだ体の気だるさから解放されました。
ヨガは人と競争するのではなく自分の出来る範囲で行えることが、私にとってはとてもリラックスできました。
辛い日もありますが、朝・晩のヨガ欠かさず今日の元気、明日の元気を信じて自分なりに取り組んでいます。二年・三年後を楽しみにこれからもボチボチですが毎日続けていきたいです。

posted by nakata at 22:27| Comment(0) | ヨガ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【特集】「心の法則」で幸せに!〜イメージ力(瞑想法)

 心やイメージの力は、とても強いものです。
特に神経が繊細な人ほど、思い込みの自己暗示で心と身体に不調をきたしやすくなります。
(自分の能力には限界があり、自分はこんなことはできないのだ)という逆の意味での催眠術にかかって、本来の力が発揮できないのです。
努力逆転の法則という、どんなに努力しても潜在意識で(どうせダメだろう)とイメージすることで必ず失敗するという怖い法則があります。
潜在意識は映像的なイメージを中心に出来ていて、イメージする本人を支配してしまい怖れや不安など否定的なイメージがあると、その通りになってしまうのです。
意志力とイメージが相反した場合、イメージが勝ってしまいます。
ですから前向きで肯定的な喜び『快なるイメージ』が非常に大切なのです。
意志の願いとイメージが一つになることで『強力なパワーを発揮』できるわけです。
未来は自分の心一つ、イメージ次第なのです。

■瞑想で心身を調える
心がどう思うか、どうイメージするかによって人生は変わり始めます。
今回は瞑想法によりイメージ力を高めていきます。
瞑想の仕方はいろいろありますが、幸福瞑想法としまして「自分はこうありたい、嬉しく快感で楽しいイメージを目標として集中的に見る(瞑想していきます)」。
すると自ずとそれに近づいていくのです。
瞑想は睡眠と同じく、首・背中がリラックスした姿勢で脳を安定させアルファ波を出させて夢見るような意識にさせます。
瞑想というと難しく捉えられがちですが、今の生活から離れる、頭を切り離すということです。
静かな時間をとり、まず基本スタイルでは結跏趺座やあぐらを組んで背中を伸ばしながら行います(慣れてくれば、スタイルはこだわりません。リラックスした状態でできます)。
目を閉じて呼吸を調え深い呼吸を繰り返します。
ヒーリング音楽を聴きながらでもよいので、なりたい自分をイメージしたり過去の楽しい想い出を思い浮かべてみましょう。
5〜10分のほんの少しの時間でも構いません。
色や景色など自分が喜ぶ幸福なイメージをどんどん取り入れてみましょう。
心が乱れた時やあまり疲れている時はしない方がよいでしょう。
瞑想は比較的心が安定して穏やかな時に行います。
すると集中できて、良いイメージや直感力を持てるようになります。

■何かに夢中になろう
前号で、忙しいことは心を亡くすこと、と述べました。
どんなに忙しくても起きているときに何かに夢中になれれば、心は体を抜け出して満足することができます。そして眠っているときに、その体を休め心は夢の中で癒されます。
仕事でも家事でも趣味でも何でもいいので夢中になれるものがあれば、心は疲れないだけでなく自然と深い眠りにつけるようになります。
ポイントは、何事も“苦しみながら”ではなく“楽しみながら”する、ということ。
それが難しければ、少しでもそうなれる努力をしてみましょう。

■無限のパワーで自己実現へ!
私たちの心は否定的になりやすいものです。
そんな時に忘れてならないキーワードは
・自分を『信じる』こと ・『受け入れる』こと ・『肯定する』こと
これらによって、無限の力が湧いてきて自己実現へとつながってくるのです。
否定的だと感じたら瞑想し、自分に自信を持ち、肯定し、あきらめない、そして、そういう気持ちを持続しましょう。
ヨガのポーズをとる時もポーズの持つイメージと、痛気持ちよい所またはそのポーズにあたるツボに集中させることで心身を調和させていきます。

思い立ったら吉日で、まず実行してみてください。
そしてやる気を出した自分を評価し、実行までした自分を褒めてあげましょう。
たとえできなくても『心の方向をそちらへ向ける』努力をしたのですから、それだけでも効果があったということになります。


study.png
「キムチナゲット」−カンタン発酵食品で花粉症をぶっ飛ばそう!ー

【材料】キムチ…150g 豚肉…300g ★卵…1個 ★片栗粉…70g
キムチ・豚肉を粗みじん切りし(フードプロセッサを使うと簡単です)
★を混ぜ、160℃の油にスプーンですくって揚げるだけ!


※おつまみやおやつにピッタリ!熱を加えるので辛みも飛び、お子様にも喜ばれます。
キムチは発酵食品なのでデトックス(体内に溜まっている毒素を出す)に最高です。
また唐辛子、ニンニク、山椒、生姜、ゴマを使用しており、唐辛子以外は抗酸化作用を持つ成分を含んでいます。
illust_naget.jpg
posted by nakata at 22:09| Comment(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガのポーズ】カエルのポーズ(ベーカ アサナ)偏平足・猫背・土踏まずを矯正!

 ベーカはインド語でカエルの意味です。
うつぶせからひざを折り曲げ両手で両足先をつかみ、ひざは腰幅に開く。
吐きながら両ひじに力をいれて両足先をお尻の外側に床へ押し下げながら上体を上へ反らせる。
腹部が床に押し付けられるので腹部内臓の調子が整い、ひざ関節の痛みをとりのぞく。
手で足を押さえつける事により足首を強化しカカトが柔軟になり偏平足や猫背も矯正していきます。
(このポーズは特に股関節が柔軟でないとしずらいので練習が必要です。トライしたい人はまずはクラスへご参加して下さい。)

pose_frog.jpg

【効 能】
偏平足・猫背・土踏まずを矯正します
posted by nakata at 22:00| Comment(0) | ヨガのポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

【お知らせ】個人別修正法&リンパヨガのコースが開講!

★中田ヨガ整美クラブのHPがリニューアルしました!
(どんどんアクセスして下さい。「奈良 中田ヨガ」で検索できます。)

★個人別修正法
場所:スタジオロータス(富雄)
曜日・時間:月・金曜 午後から 時間対応(要予約)、1回 1時間位
料金:¥6,000

身についた異常を正す方法でご自分で持っているゆがみやかたよりを知り、その方にとって適したポーズを指摘していき修正していきます。
チェックシートに従いながら見ていきます。(半年ごとの修正が必要です。人によって長引く場合もあります。)

★夜クラス・リンパヨガ
場所:スタジオロータス(富雄)
曜日・時間:木曜 19:00〜20:15

リンパストレッチで刺激して血液やリンパの流れをよくして冷え、むくみ、たるみなどを改善していきます。
アンチエイジング効果も高まります。お勤め帰りに、お仕事の疲れをとっていきましょう!
posted by nakata at 03:00| Comment(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガ体験談】2012年12月号

taiken_12_neko.jpg

◆産後ヨガクラス◆ S.H.
ヨガを始めたきっかけは、慢性的な疲労感と、ひどい冷え性でした。
産婦人科に置いてあったチラシを見、良さそうだと思っていた中田ヨガの門を出産後、一念発起して叩きました。
ヨガの後は、手足や顔がポカポカとし気持ちが穏やかになれ、そして数か月続けているうちに中学生以来不順だった生理が、正常なリズムでくるようになりました。
気持ちが明るく前向きになれ、疲労や冷え性もずいぶん和らぎました。
ヨガの仲間と出会えたことも嬉しいことでした。
現在では週1回の中田ヨガを自分の体調のペースにしています。
今週は疲れたな、と思うときほどヨガが良く効くのを感じています。
昨年1年間、家族の都合によりドイツで生活し、その間逆立ちのポーズを思い切って練習してみました。
中田先生が『最高のポーズ』と言っておられたのを思い出したためです。
不安やストレスの多い海外生活でしたが、日本で習ったことを思い出しながら毎朝ヨガをすることで体調を整え、自分を支えることができたと感じています。
帰国後、中田ヨガに復帰しました。
ドイツで自己流で試みていた逆立ちのポーズ、中田先生のご指導の下で、来月からは逆立ちのテーマで一般ヨガに参加させてもらい完成させていきたいと思います。

taiken_12_2.jpg

◆一般ヨガクラス◆ T.M.
ヨガを始めた頃は、ヨガって意外と簡単じゃないのと思っていましたが、それは大きな間違いでした。
月日と経験を重ねた今では、先生が「どの部分に効いているのか感じてください」と言う言葉に意識してポーズをとっていると、ただポーズをとるのみではなくポーズによる刺激を感じ取ることが大事なのだと思えるようになり、ヨガを始めた時に思ったことは何と浅はかだったのかと恥ずかしい思いです。
50代という年齢を越えると、前出来ていたポーズが出来にくくなり、バランスが非常に悪くなります。
週1回の教室で自分の体のどの部分が衰えてきているのかを知るには、私にとっていい時間なのです。
今はワシ・ツルのポーズを不安定にならずに右・左足とバランスよく美しくポーズが出来ることが私の目標です。
それと、ヨガ教室初日で見た逆立ちの驚きと感動は今でも忘れません。
これからも無理をせず長く続けていくヨガを目指したいと思います。

taiken_12_3.jpg

◆マタニティクラス◆ T.Y.
マタニティヨガのお蔭で、子宮口全開からは3いきみ(いきみ呼吸3回)の安産でした。
子宮口が開くまでは、それなりの時間苦しみましたが「産む」気持ちを捨て「生まれてくるんだ」と気付いた時から、お産が進みました。
「生まれてくる」赤ちゃんに必要な酸素を届ける気持ちで、深く長い呼吸を続けました。
すると同時に痛みを逃がすことができたのです。
初めてのお産でイメージがわかず、何となく練習してきた『いきみ呼吸法』。
全開になると「なるほど!これか!」と分かりました。
『いきみ呼吸法』を思いっきり大きく3回。
先生たちの「出てくるよ!見て!」の声。
お産を身体で感じながら命の誕生をしっかり見ることができました。
そこには赤ちゃんと力を合わせた感動と伝えきれない快感がありました。
マタニティヨガをしてきて本当によかったと感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

taiken_12_1.gif
posted by nakata at 02:00| Comment(0) | ヨガ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【特集】「心の法則」で幸せに!〜Part3 ストレスマネジメント

ストレスが溜まったらどのように解消していますか?
まずは、心の持ち方を変えてみましょう。
人は忙しく日々の生活に追われるように生活していると、虚しい・悲しいと感じ、時には怒りを覚えることもあります。
ゆったりと幸せそうな生き方に対し否定的になり、自ずと不幸の自己暗示をかけ幸せとは無縁の生き方になってしまいます。

■自分を見つめなおす
忙しい自分に気づいたときは
@ゆったり幸せそうな生き方をイメージしてみましょう。
遠い未来でもすぐ先の未来でも構いません。
良い方向へ変化する自分の未来像をイメージすることが大切です。

A静かな時間を持ち自分を見つめなおしてみましょう。
すると小さな気付きや反省から、今与えられていることへの感謝の気持ちが湧いてきます。
決して難しいことではありません。例えば
・遠くの景色を眺めながらボーっとできる時間を持つ
・心の緊張を抜き緩めるために、ヨガの吸って吐いての呼吸とポーズで緊張と弛緩を繰り返す

illust_boo.jpg

■心を亡くさないために
現代人は、限られた時間内にやるべき事が多すぎて時間が足りずに常に“忙しい毎日”を送っています。
この“忙しい”という字。
これは「心」を意味します。
りっしんべんに「亡くす」。
すなわち私たちは、『忙しいと心を亡くす』ことになりかねないのです。
それだけではありません。現代の日常生活ではパソコン、携帯電話、スマートフォン等の機械に私たちは身を委ねています。
たくさん情報が得られ、生活にとても便利です。
ただ、そればかりに頼っていると、人と人とのコミュニケーションや信頼関係が薄れていきます。
そして生きている意味から遠ざかってしまう恐れもあるのです。
そうならないためにも、心の「余裕」や「豊かさ」を持ちましょう。
忙しさから解放されない時にも、まずは立ち止まり、そういう時間や忙しさをコントロールし軽減していきます。
仕事において多忙な人は、すべての仕事に全力投球することは、なかなか長続きしないので、一番大事なものに力を注ぎ、そうでもないものは軽く流していくという工夫が大事です。
(→ 詳しくは 『タイムマネジメント時間の使い方』 で解説しています)

■『柳に風』でストレスに負けない
ストレスとは「ゴムまりに圧力(プレッシャー)をかけるという意味」です。
精神的肉体的にもストレス(圧力)がふりかかった時には、「柳に風」のように受け流すと楽に生きられます。つまり折れない柔軟な心と身体。
「柳に風」と「受け流す」ことのできる身体の使い方のポイントは
動作の中心は腰(腰はストレスを受けやすい)
要になる腰は柔らかく稼働性のあることが大切です。
自律神経中枢も腰なのです。
ですから腰が固まらないようにする必要があります。
腰痛を患っておられる方もいらっしゃると思います。
実は腰痛は腰に歪みがあることを知らせてくれる信号なのです。
ですから、ひねったりねじったりすることで体の歪みが解消していきます。

ストレスで辛い時はなおさらですが、普段の生活の中でも自分を見つめなおし、少しでもいいのでゆったりとした時間を取り入れ、そして腰を柔軟にして有意義な人生を送っていきましょう。

study.png
「お手軽レシピ」−風邪でのどが痛いときにアボカドスープはいかが?ー


【材料】アボカド…1個 トマト(粗みじん切り)…1/2 
★牛乳…2カップ ★砂糖…少々 ★塩…少々 ★レモン汁…小2〜4
@皮をむいて種を取ったアボカドと★をミキサーにかけ滑らかにする
A冷蔵庫で冷やした後、器に注ぎ彩にみじん切りトマトを飾る


※アボカドはコレステロールを下げ、老化防止に役立つビタミンE、ビタミンA・Cなどミネラルの宝庫です。
また感情を抑制したり集中力を高めたりする『トリプトファン』が多く含まれ、多く摂ることで睡眠の質が高まります。のどごしにもアボカドスープはオススメです。
illust_avocado.jpg

posted by nakata at 01:00| Comment(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガのポーズ】ねこのポーズ(ねこ3番)猫背を矯正!

ねこのポーズには1、2、3番とあり、このポーズは、ねこの3番です。
ねこの1番、四つんばいの手足を垂直に立てるポーズからはじめます。
手と手は肩幅、ひざとひざは腰幅です。
そこからひざの位置を変えないで手を前方に胸が床に近づくところまで伸ばしてゆく。
アゴを床につけ、目線は手と手の間に向ける。
背筋を中心にして全身の筋肉のこりをとりのぞき、特に首肩のこりによく効くねこ3番です。
ねこが気持ちよく伸びをするイメージで行います。
pose_neko.jpg

【効 能】
猫背を矯正します!
posted by nakata at 00:00| Comment(0) | ヨガのポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

【お知らせ】中田ヨガ整美クラブのHPがリニューアル&新クラス開講

★中田ヨガ整美クラブのHPがリニューアルしました!
(どんどんアクセスして下さい。「奈良 中田ヨガ」で検索できます。)

★NEW クラス案内 参加者募集!
*富雄、土曜クラス (スタジオ ロータス)
AM10:00〜11:15 第1.3 (初級)
月1回 ¥2,000  月2回 ¥3,500
○ ストレス疲れを週末発散させて週明け快適に活動できるようにしていきましょう!

*あやめ池、木曜クラス(自然派レストラン Natura Natura)
AM10:30〜11:45 月1回〜4回 ヨガレッスン+(相乗効果のあるティー&ダイエットケーキ付)
料金は回数によって異なります。(詳しくはHP参照)
○ おしゃれなレストランであやめ池を眺めながらレッスンを楽しみませんか? 

*富雄火曜、木曜 クラス (リンパヨガ)
火曜、AM10:30〜11:45  木曜、PM19:00〜20:15
○ リンパストレッチで刺激して血液やリンパの流れをよくし、冷え、むくみ、たるみなどを改善していきましょう!
フェイシャルマッサージなどを入れて美顔、アンチエイジング効果も高まります。(2012年7月号掲載)  
タグ:ヨガ
posted by nakata at 00:07| Comment(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガ体験談】2012年7月号

taiken_neko1207.png
(一般ヨガクラス) I.T
3階マンションの扉を開けると、アロマの香りと音楽の流れる場所に着きます。日常の忙しさや雑念から開放してくれる心のスイッチを切り替えてくれる空間です。昨年の一月、長い看護の後、姑が天国に召された後の私は心身の疲れ、自分を省みることが出来ない状態でヨガに出会いました。週一回基本ポーズをやさしく、繰り返し教えていただく中で、「ヨガは他人と比較するものではなく、自分に向けていくことが大事。」というお言葉でよりいっそう自分の体と向き合うことができました。
 基本のメニューの中から自分の体に必要なポーズを時間のない時は台所でしながら、田舎の草むしりの合間に無理をすることなく自然に続けているうちに、いつの間にか肩や腰の痛みが自然のうちに消えていました。気が滅入ったり、食欲のない時は呼吸法で心身を整えることを学びました。体の続く限り10年後、20年後の自分の変化を楽しみながらこれからもヨガを続けていきます。よろしくご指導くださいますようお願いいたします。
taiken_kei1_1207.png
(一般ヨガクラス) K.Y
 きっかけは、娘から「私の代わりにヨガ体験してきて」と言われた事でした。心地よい音楽、アロマの香りで1点1点ポーズの効能を先生が説明して下さり、ますますヨガにはまっていき、ヨガの素晴らしさを会社の同僚に話し、気がつけば5人の方をヨガにお誘いしていました。レッスンを受けるたびに体調がよくなりました。
 私は、誰でも6ヶ月するとヨガの最高のポーズ「逆立ち」が出来ると思っていました。ところが、何度挑戦しても背中が曲がり出来ずに諦めていたとき、先生がスキのポーズを勧めて下さり毎日毎日練習して2年がたつ頃、逆立ち練習の機会に私も参加して、やっと先生が支えて下さったら出来るようになりました。ヨガを習って2年6ヶ月、ようやく一人で逆立ちが出来るようになり、嬉しく思います。逆立ちが出来るようになった頃、不思議なことに嬉しい変化があり、健康診断で悪化しつつあった肝臓、コレステロールが平常値になっていました。日常生活にヨガを取り入れていると、心が動じなく豊かな気持ちになり、自然の恵み、空気を深め食を慎みながらヨガを続けていきます。
taiken_kei2_1207.png
(元マタニティクラス)M.K
 妊娠中期に入り運動不足となり、何か始めようと思った処、中田ヨガを知った。初めてのヨガは体が伸びて気持ち良く、すぐに定期的に通うことを決めた。それ以降、出産間際まで週2回のヨガ通いは、心身共にリラックス出来る時間となり、また同じ妊婦さんとの情報交換の場ともなった。「妊婦なのにこんな体勢とって良いの?」と思うポーズがいくつもあった。しかし、先生はどこに効果があるのか説明してくれ、その体勢は決して体が負担を感じるものではなく、日頃使わない体が伸び心地良く感じた。自宅では、先生から指導された「10分プログラム」と教室で習って心地良かったポーズややりにくかったポーズを実践。その効果は肩こりや腰痛の軽減として現れた。そして何よりも効果を感じたのは、呼吸法。臨月となってからは、この呼吸法も毎日練習。「出産時、この呼吸法をどのくらい実践できるだろうか?」と不安であったが、毎日の練習は「いざ出産!」となった時、慌てる事なく実践でき、もの凄い力を発揮してくれた。明け方に陣痛が始まったが、あれよという間に進行し、約4時間でのスピード出産。股関節の開きも良く、また呼吸法が上手だと助産師や先生から褒められた。私自身も、想像していた出産より痛みも苦痛も少なくすんだ事に驚いた。
 初めての妊娠・出産は、ヨガを実践することで心地良く、心身ともに安定して過ごすことができ、そして何よりも出産を辛いものと感じなかった事が、私にとって大きな経験になった。
taiken_img1207.png
タグ:体験談
posted by nakata at 00:03| Comment(0) | ヨガ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

【特集】「心の法則」で幸せに!〜Part2 ストレスマネジメント

 ストレスを感じるときはどんなときですか?仕事面でもストレスはありますが、人間関係の摩擦によるストレスも多くなっています。何かの形で、このストレスを上手に抜くことが出来なければ、病気になってしまうこともあります。
 ストレスがたまると交感神経が優位になり、体温が下がり、体が硬くなり、呼吸も浅くなります。心理面でも気分がイライラし、怒りっぽくなり、活動量が多すぎてやせ細るか、食べ過ぎて肥満へとつながります。ストレスをためない最初の防波堤は、体を動かすことで血流を回復させ、体中から熱を生じさせることです。
 ヨガの呼吸法やポーズで、まずは、体を柔軟にして副交感神経を優位にさせて呼吸を深めていきましょう。呼吸と姿勢が整えば、イライラ感がぬけてきて安定感につながります。すると冷静に物事を考えられるようになり、何が正しくて、そして誤っているのかの分別がわかるようになります。
 まずは、以下の”Study”に紹介している初心者でもできる修法”数息観(すそくかん)”を行い、心を穏やかにしていきましょう。
tokusyuu07_img.png

■ストレスの原因
 人間関係から生じるストレスは、他人を理解できない、受け入れられないところから生じます。その人間関係でストレスをため込んでいる人は「ものの見方」に問題があります。『物事を見るときの見方や感じ方は本当に人それぞれであり、誰もがまったく同じではない。』ということで、「いろいろな見方がある。」ということを受け入れて、それを知ることが「認識力」とか「寛容さ」「包容力」につながっていくのです。ところが、「自分の見方が全て」であり、「それ以外の見方は無い」のだとすると、ストレスへとつながっていくのです。

■ストレスをマネジメントする方法
 基本的には、『他人の長所や良いところを見るという努力をしよう』と心の中で決めます。決めたならば、意外に努力をすることができるものです。まずは、「そうしよう!」と思えば、決意したとおりになっていくものなのです。
「自分のやりたいことが出来ないとき」「人の価値観に無理して合わせているとき」もストレスを感じる原因です。つまり、自分が価値を感じない事に時間や労力をかけているときに人はストレスを感じます。解消するためには、
 @ まず、自分がどういうストレスで苦しんでいるのかをハッキリさせる。
 A 自分がやりたいこと、価値を置いていることは何かを考えてみる。
 B 本当はどうしたいのかを認識する。
 C 「今できる事」の中で「すべきこと(優先させること)」は何かを考える。
 D 「今すべきこと」に集中する。
ことが大事です。
 上記の@〜Dの実践で、自分だけの狭い価値観にあわせるのではなく、自分の人生を自分で決めていけるようになります。『人生の目標を決めればストレスは軽減します。』
 そして、それをよい方向(目標)に向けてエネルギーをどんどん使っていきましょう。
「必要なときに、必要なところに、必要なだけエネルギーを使う」
これは、タイムマネジメント(時間の使い方)にもつながっていくことです。

★Study:「数息観〜すそくかん〜」−心がよく乱れる人の修法ー
 いろいろなことに心が散ってしょうがない、雑念ばかり浮かんで集中できない人によい修法です。吸う息、吐く息を「一、二、三、四・・・」と数えていくわけです。順番に数えながら、深呼吸をずっと続けていきます。こうしていくうちにだんだん心が穏やかになってきます。これは、基本的に誰でもできる修法です。
 五十、百と数えていくうちに、おそらく心がまったく穏やかになってくるでしょう。数に心を集中して、他の事に念いを向けないようにするのです。そうすれば雑念を経つことができます。他のことを考えていると数を忘れてしまい数えられなくなるからです。(2012年7月号掲載)
posted by nakata at 23:48| Comment(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヨガのポーズ】うさぎのポーズ(サザンガ アーサナ)眼精疲労・アレルギー性鼻炎・扁桃腺の腫れを改善!

正座からおでこの上部を床につけ、首頭が床と垂直になるところまで、お尻を持ち上げ、両手を組んで腕を伸ばしていく。
腰から背中、えり首がグーンと伸びるのを意識します。
額とひざは出来るだけ近づける。(20秒〜30秒保つ。)
ポーズ後は急に頭を上げないで、正座から前屈のまましばらく息を整える。
頭を立てることにより、頭部の血行をよくし、頭痛、鼻づまり、不眠などによく、腕を持ち上げ伸ばすことにより、首肩こりをやわらげます。
花粉症や眼精疲労にも効果的。
(2012年7月号掲載)

usagi.png

【効 能】
眼精疲労・アレルギー性鼻炎・扁桃腺の腫れを改善します
タグ:ポーズ ヨガ
posted by nakata at 23:42| Comment(0) | ヨガのポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。